ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

お台場にてガンダムを見る 

今展示されてるのは以前のRX-78と違い 
RX-0 通称ユニコーンガンダム 1号機なのかな?

以前の78は確か老朽化でメンテも難しいということで解体されて 
このユニコーンが新たに展示されたんだけど 
ガンダムシリーズは「シャアの反乱」までしか知らないので
この機体にはなんか感動が少ない 
是非次回はザクもしくはゲルググをお願いしたいのう 








日本橋にある吉野鮨 
創業は明治12年 トロ発祥の店と言われている 

2500円の握りとビール あと追加で三貫 4000円ちょい 

ビールに付いてきた煮イカをつまみながら店内を見ると 
満席で活気がある 
でもなんか日本橋という土地柄なのか 
ご婦人方もかしましいと言うほどではない 

おきまりで出された鮨はなんか見た目が美しい 
特に海老とマグロ 
この値段だからネタは超一流とは言えないんだろうけど 
シャリとのバランスがとてもよいな 
酢飯を握ってネタを乗せました的なのとは全然違う 

追加の三貫 コハダ ヅケ ヒラメ  
コハダはもう少し酢がきいてるほうが好み 
ヅケとヒラメ おいしかったなあ 

決して安くはないけど食べた跡の満足感がありあり 
夜でも普通に飲んで食べて1万以内らしいので 
いつか行ってみたいでござる 
会計の時に訊いてみたら予約は必須らしいけどね










九段下の魚鐵にて しあわせランチ 1550円 

この界隈 ランチで検索するとほぼ一位なこのお店 
ランチ一番人気はしあわせランチらしいので当然これにする 

ぐわー 見た目はともかくいろんな刺身がありまくり 
しかも味も良い 
白身や赤身はモノのいい奴の落としっぽい部分なんだろうなあ 
刺身で日本酒もいいけど
これだけ盛ってるあるとご飯しかないって気にもなる 

これだけ刺身が食べれて1500円ちょい 
しかし新橋だと同レベル1200円くらいだから 
やはり新橋や神田といったリーマン街はありえないw 
でもうちの近所でこれだけの質と量の刺身を食べるとなると 
2000円近くになっちゃうんだよねえ

さすがに人気店 
わしが入店したのは11時半ちょい過ぎだけど 
それからどんどこ客が来る来る 
昼めし限定で言えば 
銀座で言えば三州屋 新橋だと舞浜みたいな店なんだろうね 









人形町の魚平 揚げ茄子とレモンサワー 500円 

人気の立ち飲み おか吉と同系列らしい 
最近は東京でも晩杯屋のような安く飲める立ち飲みが増えてきたけど 
ここはもっと以前から人形町ののんべに愛されてきたお店 
なにせ昔はいつも満員でなかなか入れなかったのよね 

ここはメインは海鮮なんだけどこの揚げナスも素朴で旨い 
お勘定500円 
東京だとチェーン店以外はコーヒー一杯それくらいするのよねw 






人形町のおか吉 
ホッピーにナカを追加 シシャモとシラスおろし 1400円ちょい 

おか吉 とびきり旨いって訳でもメチャ安いって訳でもない 
コスパが抜群って訳でもない 
でもね 
なんか波長の合う店なんだわ 
なんかくつろげるんだよね~ 

お通しはサンマ刺しとスジ煮 
会計から逆算すると400円くらい? 
でもゴミみたいなお通しでそれくらい取る店にくらべたら
はるかに良心的 

シラスおろしとシシャモはまあ普通 
でもここで飲んでると 
そーゆー些細なことは気にしなくなる自分がいる 
飾らずに素で飲める 
こんな店が近くにあればなあ