ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

えぞ松神楽坂店にて ホイコーロー定食 680円 

神楽坂 地方の田舎者で食い物に興味のあるお人には
準聖地(言いすぎ?)な場所 
なんだけど そんなのは無視して神楽坂を下り飯田橋に向かうと 
登場するのが ラーメンえぞ松

店内は10席ほどのカウンターのみ 
狙いはホイコーロー定食を一択ざんす 
ありゃ 新たに来る客もみんなホイコーローと告げている 
ホイコーロー定食とコールしてしまって 
観光客バレバレw 

ホイコーロー定食 
いや これが定食なの?と言われるとアレだけど 
こりゃウマイ ご飯に合う絶妙な味付け 
お箸なので食べにくい ビジュアルは というマイナス面はあるけど 
この味とボリューム しかもこの立地  
界隈のリーマンさんやOLさんにはオアシスなんだろうね 
実際この日 OLさん単品と二人連れがいた








早稲田の人気店 らぁ麺やまぐちにて 鶏そば 830円 

スタンダードな鶏そば スープが澄んでておいしそう 
ありゃ 食べてみると なんかチキンラーメンっぽい (^_^;) 
鶏だからチキンで合ってるんだけど なんかコレジャナイ感がある 
ちょっとわしの口には合わなかったなあ 

あとコップが温かいのも ちょっとね 
ビールやホッピーと同じで冷たい飲み物を入れるコップは冷えてなくちゃね









今回東京で人気ラーメン店 3店食べてみたけど 
わしの好みでは 七彩>篝>>やまぐちだな 
ちなみに3店ともミシュラン選出らしい(星は付かない)

七彩 味は好みだろうけど麺打ちが見れるのが楽しい 
篝  あのスープなら三河屋の麺を使わずにもっとパスタみたいな麺の方がよさそう 
やまぐち 麺もチャーシューも旨し でもスープが…

どこも接客はとてもよかったでし 
慇懃無礼ではない丁寧さですた
喜多方らーめん煮 
この店の最大の特徴は注文を受けてから麺を打つってところ 
自分の注文したラーメンの麺を打つところからはじめて 
そしてそれを見れるってゆーのはあんまりないと思うぞよ

ラーメンは喜多方煮干という名前にそぐわず 
上品なあっさり系 
メインの食事の一品よりシメが合う 

わしは21時過ぎに来店したんだけど 
食券を買ってからも店内で待っていた 
(店内は10席ほどだけど その後方の壁際まではわりとスペースあり) 
それにしても この麺打ち 
ランチタイムもやっているんだろうか 
だとしたらすごい 









茅場町のつくしにて 
生中2杯 トロサーモン刺身 卵焼き 1700円ほど 
最寄は茅場町だけど八丁堀からも5分少々 
東京駅からも歩けない距離ではないぞなもし

都内に増殖しつつあるビールの安い居酒屋グループ 
一部に例外はあるけど 門構えが料亭っぽくて
ここつくしもそう 貼ってあるチラシがなければ迂闊に入れなさそうだよねw

ここはビールは安いけどお通しは高いのだ 400円くらい
この日はモヤシの和え物でいいとこ100円くらいだよねえw 
お通し代と思わず素直に席料と思った方がよし 

サーモンも卵焼きも普通に美味しいし 
注文もタッチパネル 料理の出も早い 
呑み終わって店を出たらかなりの満足感ですた   










しかしこのグループ 次はどこに出店するんだろ 
あと主要な駅だと池袋あたり?と思ったら池袋にも小池があったわ 
突如として銀座有楽町にできてたりしてね
亀戸の日高屋にてちょい呑み 
生中 野菜炒め ポテサラ 910円 

日高屋はいつもそこそこ客がいるイメージがあるなあ 
王将ほど構えずに入れて 幸楽苑よりメニュー豊富 

野菜炒めはフツーにおいしい ポテサラはまあこんなもん 

早く名古屋にも進出してくれろ~