ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

岸田屋にて 瓶ビールと日本酒X2 
煮込みとモロキュウ 2100円ほど

月島の岸田屋 
なんだかんだ言ってもわし基準で東京の居酒屋というと 
やっぱりここが№1なんだよね 

料理の出は遅いけどその待ち時間が苦にならない 
文庫本でも読みながら待つ時間もまた楽しい 

でもってその料理が美味しい 
コスパという言葉はここではあんまり使いたくないけど 
この値段でいいんですかっと思ってしまう 
例えばこの煮込み 
いろんな部位が入ってて食べるとしみじみウマイ 
ネギは絶対に入れてもらうべき 

モロキュウも出てきたときは 
一般的なビジュアルとは違っていたけど 
これはこれであり 

煮込みとアルコールとキュウリ 
このトライアングルは危険すぎるww








ここの唯一の欠点は 
何度でも言わせてもらうけど客層の悪さ 
お酒もツマミも空になってるのに 
次のオーダーをせずに居座る客が多すぎるんだよなあ 
まあ この店で長居したい気持ちはわかるんだけどねえ~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://buhibuhi2734.blog.fc2.com/tb.php/2530-93f1e7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック