ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

神 死す 

およそ20世紀という時代 
その後半を代表する人物 
代表するというよりも オンリーワン

「蝶のように舞い 蜂のように刺す」
「キンシャサの奇跡」
そしてアトランタオリンピック 
神にまつわるエピソードは多々あれど 
範馬氏のセリフが全てを言い表しているな

アリの闘ってきた強敵 
怪物と称されるボクサーたちだけではない 
人種差別 徴兵制 そして国家、
どれも1人の人間が立ち向かうには強大すぎる敵

「戦う技術が偉大なのではない」
「ハートだッ」
「例え国家が相手でも屈しない」
「アンタの心根こそが偉大なんだ!」


かくて神は神のもとに召された



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://buhibuhi2734.blog.fc2.com/tb.php/2233-ee4c368a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック