ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

かつやにて カツカレー松 1020円ちょい

カツカレーが食べたくなってここへ 
100円引き券を使ったので920円くらいですな 

カツ二枚 ご飯大盛りのカツカレー 松 
ボリューム的には腹五分くらいの楽勝な量なんだけど 
いかんせん辛いの苦手なわしにはちと辛すぎ
コスパに不満はないんだけどね 






スポンサーサイト
鳥の群れと一緒に空を飛べる !

フランスのサン=シモンには鳥たちと一緒に大空を飛べる夢のようなサービスがある 
しかもただ一緒に飛ぶだけじゃなく
飛んでいる鳥に触れる事もできるそうです




でもってさらに驚くべきことには
この鳥たちは一緒に飛ぶように訓練されてるんだってコト
アクアシティお台場6F 築地食堂 源ちゃん/にてちょい呑みセット  
日本酒も追加したので 1500円くらい 

刺身 アジの干物 枝豆 そして生中 
観光地お台場で この内容の千円は立派 
生だけじゃ当然ツマミが余るので日本酒追加したのを誰が責められようw 
刺身も干物もそれなりと言っちゃそれなりだけど 
わしにはなんの不満もない 美味しくいただきますた 
しかし周りはみんな普通や定食や丼を食べてて飲んでるのはわし一人 
だがそれがいい 










浜松町から歩いて数分 
大門の秋田屋 ようやく来れたでげす 
レモンハイ ホルモン串 ニラお浸し 1200円ちょい切り 

大門の秋田屋 東京に数ある居酒屋でも 
フルタイム混んでて行列なのはここと岸田屋くらいではなかろうか 
この日は二階カウンターに空きがあったのでなんとか潜り込めた 

ホルモン 睾丸のことを秋田屋ではこう呼ぶ 
プリプリしてて旨い 
そして一本のボリュームがけっこうある 
ニラお浸し あんまりカットされてないらしく長いのもけっこう入っている 
レモンハイはうれしい中ジョッキボトル 
呑み応えあるなあ 

カウンターはマジ狭い 自由に身動きできない 
ってゆーか隣席に注文品が来る度 
なんか身を縮めてしまう

しかしこの店 
此処じゃなきゃダメっていうオーラがある 
仕事終わりはなにがなくともここで一杯という人々が多いんだよね 
わしも東京浜松町界隈が職場だったらきっとそう思うな 








一番舎にて 塩だし贅沢ラーメンとライス 920円 

塩だし贅沢ラーメン<というのはいわゆるトッピング全のせ 
ここは大盛り無料でお昼はライス無料
そして卓上の佃煮食べ放題なんで これで十分だし 

塩出しラーメン 
わしのラーメンのベンチマークな一品 
東京のラーメン有名店をちょこちょこ食べてみたんだけど 
ここの方が味は上だと思う
少なくとも東京ラーメンストリートに出店してる店よりは美味しい 
 
でも東京の一等地で飲食店として成功するには 
おいしいプラス「なにか」が必要なんだろうな 

曰く ミシュランの星付き
曰く 有名人もお忍びで通いつめる 
曰く 新宿や渋谷、池袋で行列の絶えない店 

このあたりのハッタリがないと
東京(ぶっちゃけ日本で一番金儲けできる立地)では難しいだろうなあ 
唯一の例外はご当地グルメって奴で 
はなびのまぜそば 
味仙の台湾ラーメン 
これをそのま真似しようとするのは 
個人店を経営する東京人のプライドが許さないだろね 
あ でも大手のフード会社はコピーしまくりだけどw 
 







ブロンコビリーにて やわらかカットステーキ 
サラダバーとジェラート&ドリンクバーを付けて1780円ほどだけど 
JAFのクーポンを使ったので1500円くらいでし 

ランチステーキはそこそこ柔らかい 
いつも思うんだけど2000円以下のステーキは 
特にランチとかだと旨みよりまず柔らかくないと客は来ないな 
いくらコスト度外視でいい肉を使っても柔らかくないと 
ランチ客は「硬い」と言って来なくなる希ガス 

ブロンコ サラダバーは相変わらず有能 
ご飯食べ放題やカレーがなくても 
野菜でお腹いっぱいになるのはありがたい 

ドリンクバーもマシン以外にいろいろある 
でもジェラートバーはクーポンとかなければ 
甘党の人以外は付けなくてもよいな








お台場にてガンダムを見る 

今展示されてるのは以前のRX-78と違い 
RX-0 通称ユニコーンガンダム 1号機なのかな?

以前の78は確か老朽化でメンテも難しいということで解体されて 
このユニコーンが新たに展示されたんだけど 
ガンダムシリーズは「シャアの反乱」までしか知らないので
この機体にはなんか感動が少ない 
是非次回はザクもしくはゲルググをお願いしたいのう 








グランドパレスのカトレアにて朝食バイキング 2700円 

九段下のホテルグランドパレス 
丸の内のパレスホテルと同じ系列 
かってパレスホテルが改装前 
出張で利用時に 
パレスは部長 グランドパレスは課長が使うと言われていたww 
言いえて妙 
でも今のパレスは部長じゃ無理だね 取締役以上のホテルって感じ

さて朝食バイキング ラインナップはまあ普通 
ちと高いかなあという印象 
でもホットケーキの実演があるのは珍しい 
ひと口サイズのチーズもあった 

おっさんなのでパンケーキと言わずについホットケーキと言ってしまうw 
さすがに老舗というべきか人員は十分配置されていて 
サービスにはまったく不満はなかったなあ








日本橋にある吉野鮨 
創業は明治12年 トロ発祥の店と言われている 

2500円の握りとビール あと追加で三貫 4000円ちょい 

ビールに付いてきた煮イカをつまみながら店内を見ると 
満席で活気がある 
でもなんか日本橋という土地柄なのか 
ご婦人方もかしましいと言うほどではない 

おきまりで出された鮨はなんか見た目が美しい 
特に海老とマグロ 
この値段だからネタは超一流とは言えないんだろうけど 
シャリとのバランスがとてもよいな 
酢飯を握ってネタを乗せました的なのとは全然違う 

追加の三貫 コハダ ヅケ ヒラメ  
コハダはもう少し酢がきいてるほうが好み 
ヅケとヒラメ おいしかったなあ 

決して安くはないけど食べた跡の満足感がありあり 
夜でも普通に飲んで食べて1万以内らしいので 
いつか行ってみたいでござる 
会計の時に訊いてみたら予約は必須らしいけどね










凄ワザ動画の成功例と失敗例 
失敗した人たちは成功した動画を見てやってみようと思ったのか 
そんな感じの映像になってる 



ってか 2分30秒と3分30票過ぎの失敗 
普通にクルマに撥ねられてますやん 
大丈夫かいな(汗
わか松にて 
黄ニラお浸し 焼き枝豆  鶏と芹の和え物 お刺身
あと生中X2 菊正宗 2780円 

黄ニラといのは初めて食べたけど 
普通のニラよりもクセがなくあっさりと食べれた 

焼き枝豆も初 ほんのり醤油ダレみたいのがかかっていて 
これも旨し 

鶏の和え物もなかなかよかった 
いつも思うけどここはお値段の安い小鉢にハズレがないな 

そしてこの日の白眉はお刺身 
なんだけど名前を忘れた 
今までに食べたことのない味と食感
白身と赤身の中間みたいな感じ 
名前を見たら思いだせそうなので 
どこかで見つけたら頼んでみよう 












九段下の魚鐵にて しあわせランチ 1550円 

この界隈 ランチで検索するとほぼ一位なこのお店 
ランチ一番人気はしあわせランチらしいので当然これにする 

ぐわー 見た目はともかくいろんな刺身がありまくり 
しかも味も良い 
白身や赤身はモノのいい奴の落としっぽい部分なんだろうなあ 
刺身で日本酒もいいけど
これだけ盛ってるあるとご飯しかないって気にもなる 

これだけ刺身が食べれて1500円ちょい 
しかし新橋だと同レベル1200円くらいだから 
やはり新橋や神田といったリーマン街はありえないw 
でもうちの近所でこれだけの質と量の刺身を食べるとなると 
2000円近くになっちゃうんだよねえ

さすがに人気店 
わしが入店したのは11時半ちょい過ぎだけど 
それからどんどこ客が来る来る 
昼めし限定で言えば 
銀座で言えば三州屋 新橋だと舞浜みたいな店なんだろうね 









平針の王将にて 
レバニラ炒め定食 スープをラーメンにチェンジ 1000円くらい 

王将はいちおう全国規模のチェーンなんだけど 
名古屋だけなのかな? 
店ごとにいろんな違うメニューがあったりしておもしろい 

この平針店は小型店舗なんだけど 
ランチやディナー はてはちょい呑みセットとかもあって
いろいろ工夫してるんだなあと思う

レバニラはとても旨い 
これでご飯を食べてると無限ループw 
別にビールを頼めば 
唐揚をツマミに飲んで 
レバニラでご飯 
〆にラーメン という勝利の方程式が完成するけど 
その場合 ラーメンはのびちゃうだろうねえww







人形町の魚平 揚げ茄子とレモンサワー 500円 

人気の立ち飲み おか吉と同系列らしい 
最近は東京でも晩杯屋のような安く飲める立ち飲みが増えてきたけど 
ここはもっと以前から人形町ののんべに愛されてきたお店 
なにせ昔はいつも満員でなかなか入れなかったのよね 

ここはメインは海鮮なんだけどこの揚げナスも素朴で旨い 
お勘定500円 
東京だとチェーン店以外はコーヒー一杯それくらいするのよねw 






スカイツリーさん 
大部分が今話題の神戸製鋼製だった




大きな画像はこちら 
東京五輪までもつんやろか 
人形町のおか吉 
ホッピーにナカを追加 シシャモとシラスおろし 1400円ちょい 

おか吉 とびきり旨いって訳でもメチャ安いって訳でもない 
コスパが抜群って訳でもない 
でもね 
なんか波長の合う店なんだわ 
なんかくつろげるんだよね~ 

お通しはサンマ刺しとスジ煮 
会計から逆算すると400円くらい? 
でもゴミみたいなお通しでそれくらい取る店にくらべたら
はるかに良心的 

シラスおろしとシシャモはまあ普通 
でもここで飲んでると 
そーゆー些細なことは気にしなくなる自分がいる 
飾らずに素で飲める 
こんな店が近くにあればなあ 










松屋にて 牛丼特盛とお新香 880円 

特盛なんだけどわしのお腹基準だとぎりぎり腹五分かなw

競り合う牛丼大手三社 
あくまでもわし評価だと 
味 吉野屋>すき家>松屋 
ボリューム すき家>吉野屋 松屋 
接客 松屋>すき家>>吉野屋 
って 感じ

あ これはあくまでもわしの近所限定
それにしても吉野屋平針の接客は酷かったなあ 





すき家は丼もバリエーション豊かなファミリー路線 
松屋は自販機&店内外ひたすら明るく 女子歓迎路線 
吉野屋は 昔からの男が1人で牛丼というイメージが未だにあるのよね 
 
これめちゃんこええやん!



UKのアマゾンだと2900ポンド(約43万円)でござる 
わしの価値観だと大塚家具や高級輸入家具より 
はるかにこの方が欲しくなる 
もうちょい収入があれば確実にポチっていたな 

イケアやニトリで似たようなの売ってる?
ガストにて 生中X2 牡蠣フライ 牡蠣グラタン 1720円ほど

牡蠣フライのシーズン到来 
ガストなど大手チェーンでもこの時期から牡蠣フェアをするところが多いな 
まあ ファミレスの牡蠣なので驚くほど美味しいってわけじゃないけど 
それでも揚げたてのアツアツはなかなかウマイ 

牡蠣グラタンはメニューを見るとミニサイズしかない 
レギュラーサイズもあればよいのにね 

ハッピーアワーでビールもお値打ちで 
いつもながら満足ですた








スパークリングワインとシェリー 
ツマミはズッキーニのチーズ焼(正式名称忘れたw) 
1600円くらだったかな

渋谷の冨士屋本店 
ここの素晴らしいところは 
立飲みで総本山たる冨士屋本店があり 
オサレ系でここみたいなワインバーがあり 
きっちり食べたい時にはダイニングバー 
ランチ利用なら 洋食 富士屋本店 があり 
一日通して選択肢に困らないってところだな 

お味とよいし 
値段も渋谷のど真ん中なのに良心的 
なにせハチ公像やあのスクランブル交叉点まで陸橋を渡ってすぐ

富士屋本店 
新橋の魚金 銀座の「俺の○〇」と並び 
東京では人気と実力を兼ね備えたドミナントチェーンだな








ツイッターっで見つけた


昨日職場の年配の方が
「近頃の若者はすぐ辞める、心が弱くなってる、俺の頃は〜」とか語ってて
また若者の悪口かと思ったら

「昔は無茶押し付けられても
数年耐えればいい思いできるって夢が見えるから皆頑張れた、
それが今は無ぇ、そりゃ心折れて働かねぇよ
馬や牛じゃねぇんだ」って… 超ごもっともでした

five feet cafe にて パスタランチ コーヒーも付けて 1500円ちょい切り 

めちゃ久しぶりな five feet cafe(ファイブフィートカフェ) 
ブログをはじめる前はちょくちょく来ていたのだ 

パスタランチ 本日の逸品 スープ パン パスタ 
本日の逸品とサラダにスープ 
パスタとパンは同じ皿で出てくる 
このあたりひとつひとつ別々に出せばけっこう高級感がでるのにね 

とはいえ サラダ スープ コールドポーク 
どれもおいしい 特にサラダ 
お豆さんが入っているのはうれしいな 

パスタもなかなか 
ソースと麺がちゃんと一体化してる 
本場イタリーではこうじゃないとパスタと言わないらしい 

1500円くらいでこの内容なら文句なし 
ただこのあたりでは希少なオサレ店舗なので 
いろんな世代の女性たちがかしまししてる 
わしは最初テーブル席を勧められたけど 
女性軍におそれをなして離れたカウンター席にしてもらったw










飯田橋とゆーか神楽坂ですな 
この界隈ではたぶん一番人気なお店 
並ロースカツ定食 1500円ちょい切り 

トンカツ 名古屋にもあさくらとか百年亭とか 
いろんな人気店があるんだけど 
ここのトンカツはなんか次元が違う 
これをトンカツと言うのなら 
わしが今まで食べてきたのはなんだったんだろう 
決してあさくらや百年亭が美味しくないわけじゃなくて
ここのトンカツはトンカツじゃない別の食べ物だな 

トンカツ好きさんは食べてく悔いなしな店だけど 
ネックは提供までに時間がかかるってことだね 
わしは席についてほぼ40分くらい待った 
ネットで見ると1時間くらい待ちもありありらしい







しかし神楽坂 
日本橋でチョー人気のつじ半が同じ建物の一階にあるんだけど 
13時くらいで全く行列がない 
つじ半ファンにとっては狙い目か 
とも思ったけど 
つじ半の公式ホムペには記載されてないからフランチャイズ 
あるいは名前貸しの店なのかも
植田駅近くの飛騨の匠にて 味噌ラーメン天津飯セット 1100円 

ここの味噌ラーメン好きなのよね~ 
スープも美味しくてナッツやゴマもいいアクセントになってる 
これで単品750円は安く感じる 

でもセットの天津飯は失敗 
スーパーの惣菜コーナーで売ってる奴の方がおいしいかも 
そもそもこの店 味噌ラーメンは絶品なんだけど 
他のメニューがイマイチなんだよなあ 

次回は味噌ラーメン大盛りにライスにしよう






ココスにて朝食バイキング 730円ちょい 

以前名東区もココスで利用して 
大したことないな~と思ったココスのバイキング 
この日は朝から飢餓状態だったので再利用 
でもひょっとしたら店舗によって内容も違うのかなあと期待して来店 

期待は無残にも裏切られますたw 
総菜アイテムは画像でほぼ全て 
あとはパン数種 しょぼい焼そばとスパゲティ
ネットで評判の麻婆豆腐や肉団子は影も形もなしなし 
味もイマイチ これで700円越えはキツイよねえ 

味は妥協するから腹一杯食べたい人向きだと思うけど 
ファーストフードに限っても 
ガストとすき家をハシゴした方が
お腹もお財布も舌も納得すると思うよん

あ ひょっとすると関東のココスはもっとメニューが充実してるとか? 




花嫁さんの父親が中島みゆきの「糸」を歌う 
バンドをやってるだけに なんか聴かせるな~ 

これはワクワクする! 
もっと高画質な大画面で見てみたい~
 


ブラウザによってはマウスで360度回転も可能 
スマホだとたぶん対応してるけど 
わしがパソコンで使ってるIEだと不可でござる(哀
池袋駅すぐ 大都会 24時間営業の食券制居酒屋 
ほろ酔いセット 追加で酎ハイとコロッケ 1000円ほど 

名前はほろ酔いセットだけど24時間オーダー可みたい 
なにせこの店 セットメニューやら飲み物まとめて購入の食券がやたら多い 
食券販売機は基本的に飲み物とツマミで分かれてるんだけど 
組み合わせメニューが多いので何にするかついつい考え込んでしまうw

座る席番を告げ食券を渡してオーダー完了 
あとは席まで持って来てくれる 
酒はともかくツマミはまあ並だけど 
早朝からこんなところで一杯やるのもなんかいいねえ 

ところでこの店 食券制だから当たり前なんだけど 
店内に 従業員との金銭のやりとりはかたくお断りしますとの
旨の貼り紙がある 
過去に何かトラブルでもあったんかいな 










渋谷のランドマーク的酒場はどこか 
多分ほとんどの人がココの名を挙げると思う 
山家という人もいるだろうけどね 

酎ハイ 冷やしトマト ブリ刺し 板ワサ 1550円 

トマトと板ワサはまったくもって普通 
でもこーゆー普通さは嫌いじゃない 
ブリ刺し 400円はこの店ではかなり高い部類だけど 
こりゃとても400円で食べれる刺身じゃないな 
そこそこなお店だと千円以上は確実 実にウマイ 

初めてここに来ると多分誰もが「ここが渋谷?!」って思うんだろうけど 
何回も来ると「こここそが渋谷なんだよな」と考えが変わる

噂では ここが渋谷の再開発でなくなるという 
渋谷の呑んべさん ベルクのように署名活動をしてほしいもんだ 










頤和園にて 麺セット 
上海風焼そばにsた 900円だっけ 

しばらくぶりの頤和園 
しばらく来ないうちにランチメニュー 
麺セットメニューの選択肢がかなり増えていた 
ということで上海風焼そば

今まであった焼きそばはあんかけタイプだったけど 
これは普通の焼きそばに近い 
でも具は変ってないみたいだね 

うーむ 上海風と言われると「どこが?」とも思うけど 
相変らず旨いから無問題だしw