ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

かつやにて ダブルロースカツ定食 ご飯大盛り 960円ほど 

どうもこーいった期間限定にヨワイw 
ついつい頼んじゃうなあ 

まあ千円以内でこれだけ食べれれば満足なんだけど 
どうしても寅安のカツと比べてしまう 
ダブルロースと言えども量で言えばあちらの方が多い 
柔らかさはかつやだけど 
肉を食ってるという実感は寅安の方が上だな 






スポンサーサイト
新富町のクーリ 
魚ランチとビール 2100円だっけ

ここと三州屋はわしの東京ランチの双璧 
この日の前菜とゆーかサラダは底にあるいつもの肉や魚がなくて 
代わりに一風変わった揚げ物が付いていた 
サーブされるときに「中東風なんたら…」と言っていたけど聞き逃した 

メインのお魚は鯛のソテー 
いやこれも美味しいんだけど 
付け合せの玉ネギが旨すぎてまいるんだよね 
ネットリとして甘味があって 
わし的にはこれをデザートとして食べているのだ 

しかしこのクーリ 
この規模の店としてはスタッフの人数がハンパなく多い 
普通この規模の大きさの店だとキッチンに1人か2人で 
ホール1人ってのが普通なのに 
ここはなんとキッチンに4人(内1人はホール兼任) 
ホール専任が1人とかなり多い 
なるほどこれだけの人手をかけてるからこそ 
あんな手間暇かけた料理をランチに出せるんだろうなあ