ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

昌月苑にて ミックス定食 950円 

東京駅からすぐのこの八重洲という場所 
日本橋とも接していていろんな飲食店が星の数ほどもある 
この昌月苑はかなりの人気店で 
近くにあるつじ半ほどではないにしろ 
ランチ時には階段に行列ができる 

ミックスはハラミ ロース カルビの盛り合わせ 
これで普通なんだから大盛りはどんなんだろw 

さすがに肉はとろけるくらい柔らかくてサービスも満点 
って訳にはいかないけど 
東京駅から数分でこの値段の焼肉ランチが食べれるのは奇跡かも 

この店のキャラからしてタレは濃厚ご飯に合う合う 
かと思いきや 
かなり繊細な味でご飯よりいろんな酒と共に味わいたいぞ 

なお12時までに入店すれば100円引きなんだけど 
通常価格でもめちゃくちゃお値打ちでがんす 






スポンサーサイト
梅園にて 日替わりランチB 豚肉と卵炒め 700円 

うー この豚玉 なんともジャンクっぽいお味 
これが本格中華だといわれると ん?だけど 
わしはこんな味が大好きだ 
ご飯に合いまくりだし きっとビールにもよさげ 
ボリュームもあるのでご飯のおからりも楽勝ざんす♪ 

ラーメンは台湾ラーメンにしたんだけどこれもよい 
確かに辛いんだけど
わしのような辛いのダメというお子様でもオケなギリギリの辛さ 

コーヒーかウーロンも付くしこれで700円というのはスゴイなあ 
近所に住んでたら夜も入り浸りそうだ 






四川家常菜郫濾にて 坦々麺ランチ 900円 

郫濾 「ひろ」と読む 極楽交差点近くの人気店 
ずっと行きたかったんだけど 
駐車場がいつも混んでて さらに斜め駐車というハードルの高さ 

坦々麺 こりゃ旨い 
よく辛さの中に旨みや甘さがあるっていうけど 
その感覚を覚えたのはダバインディア以来だし 
なんとゆーか 辛いんだけど辛くない 
汗がでるのも気にせずどんどこ食べる 
お昼にいつも駐車場が満杯な理由がわかりますた 

あと ここは入店すると店員さんが席に誘導してくれるシステム 
らしいんだけど わしが入ったときは誰もいなかったので 
勝手に座っちゃいますた 
店員さんがフロアにいな時が多すぎるんだよね~ 






早稲田の人気店 らぁ麺やまぐちにて 鶏そば 830円 

スタンダードな鶏そば スープが澄んでておいしそう 
ありゃ 食べてみると なんかチキンラーメンっぽい (^_^;) 
鶏だからチキンで合ってるんだけど なんかコレジャナイ感がある 
ちょっとわしの口には合わなかったなあ 

あとコップが温かいのも ちょっとね 
ビールやホッピーと同じで冷たい飲み物を入れるコップは冷えてなくちゃね









今回東京で人気ラーメン店 3店食べてみたけど 
わしの好みでは 七彩>篝>>やまぐちだな 
ちなみに3店ともミシュラン選出らしい(星は付かない)

七彩 味は好みだろうけど麺打ちが見れるのが楽しい 
篝  あのスープなら三河屋の麺を使わずにもっとパスタみたいな麺の方がよさそう 
やまぐち 麺もチャーシューも旨し でもスープが…

どこも接客はとてもよかったでし 
慇懃無礼ではない丁寧さですた
人気の動画投稿サイト「Vine」 
知らなかったけど今年早々にサービス終了してたんだね 

たまにザック・キングの投稿を見てたなあ 
その総集編 

喜多方らーめん煮 
この店の最大の特徴は注文を受けてから麺を打つってところ 
自分の注文したラーメンの麺を打つところからはじめて 
そしてそれを見れるってゆーのはあんまりないと思うぞよ

ラーメンは喜多方煮干という名前にそぐわず 
上品なあっさり系 
メインの食事の一品よりシメが合う 

わしは21時過ぎに来店したんだけど 
食券を買ってからも店内で待っていた 
(店内は10席ほどだけど その後方の壁際まではわりとスペースあり) 
それにしても この麺打ち 
ランチタイムもやっているんだろうか 
だとしたらすごい 









松屋にて ビーフカレー大盛り ポテサラセット 810円 

新発売のビーフカレーを食べてみる 
松屋サイトの説明にあるように確かにお肉がゴロゴロ 
これで単品だと大盛り700円ほどだから 
なかなかよいかも 
ただルーそのものは普通のカレーと一緒みたいだの 
あとポテサラはなくてもよかったかな 




いかん 
何回見ても笑ってしまう 



若山富三郎とのからみネタ 
wikiにもでてるんだよねえ

ガストにて早めのばんめし
日替わりランチと生中 あとホウレン草ベーコン炒め 1020円くらい 

この日は白身フライがなくて海老フライに変更 
ご飯のおかずには白身フライだけど 
肴には海老フライの方がいいよね(異論は認める) 

ガスとのいいところは何も構えずに過ごせるとろだろうな 
ぼけーっと数時間過ごせてしまいそうw






茅場町のつくしにて 
生中2杯 トロサーモン刺身 卵焼き 1700円ほど 
最寄は茅場町だけど八丁堀からも5分少々 
東京駅からも歩けない距離ではないぞなもし

都内に増殖しつつあるビールの安い居酒屋グループ 
一部に例外はあるけど 門構えが料亭っぽくて
ここつくしもそう 貼ってあるチラシがなければ迂闊に入れなさそうだよねw

ここはビールは安いけどお通しは高いのだ 400円くらい
この日はモヤシの和え物でいいとこ100円くらいだよねえw 
お通し代と思わず素直に席料と思った方がよし 

サーモンも卵焼きも普通に美味しいし 
注文もタッチパネル 料理の出も早い 
呑み終わって店を出たらかなりの満足感ですた   










しかしこのグループ 次はどこに出店するんだろ 
あと主要な駅だと池袋あたり?と思ったら池袋にも小池があったわ 
突如として銀座有楽町にできてたりしてね
ブロンコビリー高針店にて ブロンコハンバーグと 炭焼きチキンステーキランチ 
ドリンクバーを付けて 1260円くらい(クーポン使用) 

ブロンコハンバーグ 
がんこハンバーグに比べると やはりお肉感では負けちゃうな 
値段分の違いってやつだね 
ブロンコはチキンが最近おいしくなった希ガス 
ブロイラーのはずなのに鶏肉本来の食感に近い 

サラダバーはよいねえ 
春メニューになってパクチーサラダも登場 
パクチニストにはうれしいメニューだ 
ブロンコのサラダバーは品種こそ少ないけど 
そこらのホテルのサラダバーと同レベルだと思っている 








幸楽苑にて 塩トンコツラーメン 餃子 ライス 
870円くらい    

うむー あまりにも普通だな 




日高屋は、なぜ「幸楽苑」に勝てたのか? 快進撃の理由

上回れせてちゃダメでしょ 
関東圏にしかない日高屋 全国展開してる幸楽苑 
日高屋が全国展開したらどーするんだよ 

この記事には遺物混入が痛手って記してあるけど 
それは違うと思う 
ここ数年のイメージは 躍進の日高屋 低迷あるいは迷走の幸楽苑だった
幸楽苑 応援してるんだからがんばってよ


 「AirSelfie」は、4つのプロペラと500万画素カメラを搭載したカード型のドローン
自撮り棒はもう古い 


発案者はエドアルド・ストロッピアーナ氏(AirSelfie社 共同創業者)
同氏は“自分撮りの進化”というスライドにあわせ
「もはや古くなった“自撮り棒”に取って代わるものがAirSelfie」と紹介

「空中からセルフィー(自分撮り)を撮影する」というコンセプトがその名の由来
スマートフォンから操作でき、最大20mの垂直飛行が可能
充電専用ケースとのセットは3万2818円





なかなかよさげと思ったけど 
よくよく見てみたら一回の充電で3分しか飛行できないらしい 
駄目だこりゃw

全長248メートルで海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が22日、就役した    
2015年に就役した「いずも」と同型の2隻目 
ヘリコプターの発着スポット5カ所を持つ「ヘリ空母」



全長248メートル デカい 
有名な戦艦大和が260メートルちょいなんだよね 
建造費は1200億らしいけど
意外と安く上がったんだなあと思ってしまう 
ただ維持費が年間どれだけかかるのかなあ

ちなみに原子力空母だと年間200億以上(日本円)かかるのだ
梅園にて 日替わりB 700円 

最近のひるめしはここが多いなあ
何といってもこのコスパはスゴイ 

ニラレバを選択したけどニラはかなり少ない 
モヤシレバw 
でもいいんだよね ご飯にドンピシャ
ラーメンはトンコツにしたけどちょっとあっさり杉かもね 
 
ご飯おかわりが出来て ドリンクまで付いて700円 
この日はウーロン茶のホットにしたけど 
あったかいウーロンってのもなかなかいいもんだな 







ビーフキッチンスタンドにて
こぼれワイン 大山鶏カルパッチョ 牡蠣のアヒージョ パン 
780円だったかな 
 
アキバのアパホテルにあるバル?になるのかなあ
なかなか活気のあるお店だった 

この日は店員さんのオススメが大山鶏カルパッチョ 
なんと50円 
迷わずオーダーw  
50円だけど定番価格の200円でも納得レベル 

牡蠣のアヒージョ 牡蠣は小ぶりとはいえ5粒 
冷凍なんだろうなあ ちと生臭さがあるけど 
この値段で文句を言っちゃダメ 
そしてこのオイルに浸して食べるパンがまた美味しいし 

こぼれワインも名に恥じないボリュームだった 
ただここは料理の出がやや遅い気がするけど 
アキバで飲むとなったらここは外せないみせになりそう 










亀戸の日高屋にてちょい呑み 
生中 野菜炒め ポテサラ 910円 

日高屋はいつもそこそこ客がいるイメージがあるなあ 
王将ほど構えずに入れて 幸楽苑よりメニュー豊富 

野菜炒めはフツーにおいしい ポテサラはまあこんなもん 

早く名古屋にも進出してくれろ~






亀戸の 立ち酔い超人にて 
レモンサワーと月桂冠熱燗 
ツマミは 葉わさび漬けとマグロあご焼き  1000円ほど 

ネットで見かけたマグロあご焼きが食べたくてここへ 
うおー マグロがデカい 食べ応えありまくり 
これで300円というのはすごすぎる~ 

葉わさびも好きなんだよね~ 
コイツをちびちびつまんでると日本酒は無限ループw 

一部テーブルがドラム缶ってところは 
銀座ドラム缶を思わせるけど店内はあちらよりずっと広い

期待を裏切らないよいお店だった 
魚昭が閉店して以来亀戸はノーマークだったんだけど 
こんないいお店があるんなら また来るぜ亀戸 
あ、こちらのお店 唯一の欠点は 
一階が熟女パブという怪しいビルの二階ってことかなww










わか松にて いろいろ飲み食い 

うどキンピラ 牡蠣照り焼き 玉ネゴサラダ アスパラ天ぷら じゃが芋煮ころがし 
飲んだのは ビール大瓶と菊正宗 3200円くらい 

このわか松 いちおう うどんと蕎麦がメインな店 なんだけど
そのうどんと蕎麦が大したことがない そして割高 
しかし一品りゅりの数々はハズレがなく美味しい そして割安 

例えばこの日食べた牡蠣照焼 大粒の牡蠣が4個 
味付けも絶妙で他の店だと千円は確実な一品 
トマトソース坏でそんなの牡蠣と合わないだろと思ったけど 
意外にこの組み合わせもよい 

他に頼んだ品々もみんな美味しかったけど 
芋煮のビジュアルにはちとびっくり 












BBCニュースで生放送インタビューを受けている男性 
ちなみにBBCイギリス公共放送 日本で言えばNHKですな 

男性がインタビューに答えてるさ中 思わぬ闖入者がww



 

少年隊  現時点でジャニーズ最長活動グループ 
シングはこれと「ふたり」が白眉だよねえ 

オリジナルは こちら
京橋の伊勢廣本店にて 焼鳥5本定食とビール 2700円くらい 

大正10年創業の老舗焼き鳥店 ここの焼き鳥も食べてみたかったんだよね 
ランチとはいえ本懐を遂げますた 
この日は11時半くらいに来店したんだけどすでにカウンターは満席 
相席の変形テーブルでし 
二階も空いてたけど靴を脱ぐのが面倒なのでここでいいや 

焼鳥定食は丼と違い焼きあがった串からやってくる 
なので まずはお皿がセッティン 
丼より提供スピードはかなり遅いから 
勤め人のランチには向かないね 

焼鳥はさすがに美味しい そして肉々しい 
普段食べてるコンビにや鳥貴族のとは別種の食べ物って感じ 

つくね ササミ ネギマ 砂肝 ネギ巻 
砂肝だけは普通っぽかったかな
お隣が5本丼だったんだけど 
こちらには皮も入っていたから丼の方がよかったかもね 












5丼~ 4丼~とかいう言い方なんか好き
地方から出て来て間もない頃、
電車に乗ったら車内放送で
「次 わかんない」とかいうわけよ
車掌のくせに次の停車駅もわかんないのかよ!と思っていたら"関内"という駅に停車した


この前の期末テストで全く分からなかった数学の解答に
(エ)(エ)(イ)(イ)(ア)(ア)
と適当に書いたら案の定全滅で、となりに赤字で「君からもらいなき」と書かれてた


漢字というものにはナゾが多い。

親切 なぜ親を切って親切なのだろう。

豆が腐って豆腐、豆を納めて納豆逆なのでは。

車へんに楽しいと書いて轢く。なんと不謹慎だろう。

傘という漢字には人が4人いる。二人が限度じゃないか?

歩くという字は少し止まるとかく。止まらずに歩けよ・・・

接するという字は手偏に立つに女。手で、立たす、女。この字を考えた人は何をしていたのだろう。

嬉しいという字は女を喜ばす。この人は何をしていたのだろう。

突如という字は、突く、女、口。何をしていたのだろう。

姦という字は女が3人。どんなプレイをしていたのだろう
幸楽苑にて 豚バラチャーシュー麵大盛と炒飯 950円 

チャーシュー麺はまずまずの正解 
少なくともうま屋のとはチャーシュー段違いにおいしい 
これで900円くらいか炒飯がフルサイズなら文句なしだな 

しかし半炒飯っていうのもアレだな 
お腹を空かせたガテン系のみなさんや 
わしのような大食いさんにはなんか物足りないような希ガス 
素直に普通の炒飯を出して欲しいのう






「2016年の中高生向け恋愛映画はだいたい以下の要素があるあるだった」
この記事はおもしろかった
これをネタにしたラジオもあってこれも大草原ですたwww


•二人が急接近する原因は停電

•ヒロインがお風呂に入っていると、イケメンに声かけられてビックリする。


•イケメンはライバル男性にヒロインを取られたくない!と思った時に、
そこで初めて自分の本当の気持ちに気がつく。

•お姫様抱っこのシーンが不自然。全身が映らなかったり、気絶しているはずのヒロインが男性の負担にならないように男性の体掴んでいたり。

•この手の映画は町おこしを兼ねているので、ロケ地をやたら強調したロケ撮影が多い。

•ヒロインの友人女性を演じるのがモデル出身の女性のため演技力が酷い。

•ヒロインの食事はラーメンや肉まんなどB級グルメ的なもの、イケメンの食事はスポンサーの商品



伝統の秘伝のセリフ 
「何やってんだオレ」ww
富士そば八重洲口店にて カツカレー丼 570円 

名古屋人にはなじみがないであろー 立ち食いそばチェーン 
とにかく都内のJR駅周辺には必ずあるといってよい 
座れる店舗もあって この八重洲口店は座れる 

カツカレー丼 なんか食べかけみたいだけど 
こんな感じだす 
カレーの上にカツ丼のアタマがのっている 

ゲテモノ風だけど食べてみるとなかなか美味しい 
カレーが辛くない蕎麦屋のカレーというのがよいね 
ボリュームもそこそこあり 余は満足じゃ 

ここはどの店もお昼時もリーマンさんたちでごったがえしてる 
夜はちょい呑みできる店舗もあるらしいから行ってみなければ 
しかしよく考えてみると 
名古屋にはこーいった立ち食いソバのチェーン店ってないよね? 
わしが知らんだけかしらん






梅園にて ランチのB 700円 

最近マイブームな梅園 
この日はエビチリにしてみた 
さすがにこのセットでエビチリは無理があったかな
エビのプリプリ感がなくてベタっとしているけど 
この値段でそれに文句をいっちゃダメだよん

ラーメンは醤油 
いやいやそこらのチェーン店くらいのおいしさ 
しかしここのランチ 
儲けってあるのかなあ










麺屋はなびにて キミスタ 900円 

とうとう天白区にもはなびがオープン 
いのしし亭の跡地 駐車場は合わせて10台ほど

今や台湾ラーメンを超える勢いのまぜそば 
その発祥の店そして牽引役がこの麺屋はなび 
先日東京に行ったんだけど 新宿店も行列が出来ていた

キミスタ 要はマイルドなまぜそばですな 
混ぜ混ぜして食べると確かに美味しい 
てっぺんよりもなんか複雑な味わいがする 
お昼はご飯が無料 おかわり出来るのかは不明 

はなびはこのブログを始める前に食べて 
しばらく食べてなかったんだけど 
改めて食べるとやっぱり美味しい 
東京ラーメンストリートに出店しても人気でそうな希ガス
はなび唯一の欠点はちと高いってところだけど 
あそこはラーメン一杯千円が普通だから 
十分勝算があると思うよん 




呑うてんきにて マグロ刺し 大根南蛮漬け ニラ玉 
飲んだのはホッピー ナカを二杯おかわりした 1700円 

八重洲もいろいろだけどここは東京駅まっ正面
キャッシュオンデリバリーの立ち飲み店
ヤマダ電機のすぐ脇の路地にあって    
信号さえ青ならほんの10分くらいで新幹線に乗り込めるという立地 
そんなところにありながら名古屋の立ち飲みより安いというw 
 
マグロ刺しには中トロに近いところも二切れ入っていたし 
大根南蛮はほんの少しだけ辛くて箸休めにもよし 
そしてニラ玉
これはニラ玉のホットケーキ仕様だな 
厚みがけっこうあってなんとなくホットケーキに似てるw 
味はフツーだけどそれもまたよし 

たぶん地方から来ているリーマンさんも多いと思うんだけど 
みなさんいい顔して飲んでおられる 
いやー 東京駅の真ん前にこんな店があったとは 
わしもまだまだ東京初心者だのう










昨秋泊まった新宿プリンス アップを忘れてた 

30平米のツインB 一人なのでそこそこ広く感じる       
がそれには罠があって 
なんとこの部屋クローゼットがない 
じゃあ服をどこに掛けるのかとゆーと 鏡の裏w 
当然だけどスペースは狭い 

狭いと言えばバスタブも狭い 
なにせ足が延ばせない 
わが家のバスタブの方が広くて深いぞw 
バスルーム自体はそこそこなスペースなんだけど 
洗い場付きバスのような作りなのに実はそうではない 
無駄な空間が多いんだよねえ 


でもそんな欠点を補って余りある美点がこのホテルにはある 
それはなにかとゆーと 
チェックインがなんと13時(驚 

昨今いろんなホテルがインが14時から15時になりつつあり 
予約サイトからだと16時とか17時とか 
ふざけたチェックイン時間も主流になっている 
13時というのは素晴らしい 
これだけでほとんどの不満は消えちゃうよね