ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

梅園にてAランチ 700円 

焼山にある中華の店 通り沿いなのでクルマだと見落とし勝ち 
てんやの少し北あたり 

Aランチはよくある麺とご飯物の組み合わせなんだけど 
そのコスパがめちゃくちゃによい 
この日は担担麺と中華飯にしたんだけど 
さらに杏仁とコーヒー又は紅茶まで付く(ホットとアイスの選択も可)

中華飯はまあ値段相応だったけど具沢山 
坦々麺はわしでも食べれるクリーミーなタイプ 

いやー いい店だった 
しばらく通い詰めちゃいそうな悪寒

 








スポンサーサイト
星ヶ丘のじゅうじゅうカルビにて 
石焼海老塩ラーメンランチとドリンクバー 960円ほど 

海老といいながらほとんど海老風味は感じられない 
でも以前食べた冷麺よりははるかに麺類の完成度は高い 

ここはランチ食べ放題のカレーが魅力なんだよね 
わしの好きなドロドロ系カレーでお肉もゴロゴロ入ってる 
入れる器がお皿じゃなくてお椀なのがネックかな






本郷亭にて 黒麺大盛り 930円 

この日は所用があったのでいつもの焼山店ではなく本郷店でし 
なんか久々に本郷亭って感じで食べれた 
食べ進んでいくとなんかくどさを感じるけど 
ついつい食べてしまう これでこそ本郷亭(褒めてる) 

ランチタイムのご飯 
炊きがいまいちな焼山店と違いしっかり炊けていてうれしい 
ご飯がちゃんとしてるせいか漬物も美味しく食べれる

焼山店は最近アレだから 次回から本郷亭にしばらく通ってみよう






讃岐製麺にて かけうどん大 海老天 鶏天 
いなり寿司2個  960円ほど 

丸亀製麺じゃなくて讃岐製麺でごわすw 
お味的には丸亀と遜色ないけど 
接客と活気で丸亀にやや長があるかな

とはいえ 
この倍くらいの値段なのに讃岐や丸亀以下の味といううどん屋も多いし 
うどん自体の味や値段は十分以上に納得だの






トシちゃんメジャー復帰 
ヤフーのトップニュースに出ていた 

やっぱ田原俊彦と言えば 
わしらの世代にはビッグwな イメージがあるんだよなあ 
ということで 
トシちゃんはいい曲が多いんだけど 
わしの好きなのはこれ 

寅安にて ロースカツ定食ご飯大盛り 880円 

久々に寅安 
チキンステーキにカニコロ単品とも思ったけれど 
懐がさびしいのでロースカツ 

この店のロースカツは普通の店の倍くらいはあるので 
ご飯大盛りにも十分耐えれるボリュームがあるのだ 
他のメニューだとどうしてもオカズが足りなくなるんだよね 

ご飯大盛りは2合らしいけど 
わしの見るところそんなにはない 
1合半ちょい足しくらいかな 

相変らず人気な寅安 
写真を撮りまくる人たちや 
初めて訪れてメニュー内容を確認するカップルさん 
わしのようにひたすら食べまくるために来たお一人様たち 
今宵もいろんな人々がここに集う 




ホテルニューオータニ メイン館最上階にある回転レストラン 
ランチビュッフェ 一休のプランで6000円 
スパークリングとコーヒー付き

ジョー山中がストウハと評した「人間の証明」 
その舞台となったホテルでありレストランでもある 
都内で回転するのはこことあとは交通会館だけだっけな 

料理はオープンキッチンが主体 
鉄板焼 鮨 天ぷらなどなど 

鉄板焼は魚と肉で焼き場が違う 
サーモンとイカ お肉はステーキをやいてもらう 
イカがなあなか美味しかった 

鮨は赤酢なのでシャリにほんのり色がついてる 
ネタ自体は普通かな 

もちろん作り置きの温菜や冷菜もいろいろあるんだけど 
そのコーナーでつくってもらったナポリタンがこの日の白眉 
まろやかな味なんだけどナポリタンの持つB級さもあって 
これは直営レストランでも食べれるのかしらん 













店内の回転エリアはけっこう動いてるのを実感できるレベル 
時折傾斜かなんかがあるのかズリっとした動きになる 
酔う人がいるというのも納得(回転しない席もある) 

なにせ席が移動するもんだから 
料理を取りに行くと席を探したり 
回転しないエリアにあるトイレから戻ったりすると景色が違ってたりと
いろいろおもしろい 
わしは目印にと椅子に上着をひっかけておいた 

税サ込でほぼ5000円は都内ランチビュッフェではサールと並びほぼ最高値 
しかしここは
コーヒー紅茶も別料金(500円とホテルにしてはお値打ち)と強気価格
サールが品数と伝統の安心できる味と雰囲気なら 
こちらは回転レストランならではの眺望と実演の充実ということになるのかな
平針の王将にてビールセット 1100円 

ビール 日替わり一品 鶏肉チューリップ 
枝豆かキムチ 餃子1人前という内容 
居酒屋不毛地帯のこのあたりでは貴重なちょい呑みメニュー

ビールは大瓶か生を選べて わしはいつも大瓶 
なんだけど他の人を見てるとほとんどの人が生 
うーん 瓶のは人気ないのかあ 

この日の日替わり一品は鶏チリ 
エビチリのイメージだったからビールに合うかと思ったけど 
やっぱり普通の唐揚げの方が合いますな 






幸楽苑にて 酸辣湯麺 半炒飯セット 960円ほど 

お味はまあこんなもの 
酸辣湯麺というと辛酸っぱい味なんだけど 
さすがにそのへんはマイルドにしてあり わしのような子様舌向け
これで900円くらいなら絶賛物なんだけどね 

いつも思うんだけど幸楽苑はそろそろ方向性を変えた方がいいと思う 
向う先はズバリ日高屋のパクリ商法 
今はいいけどもしも日高屋が東海地方にも大量出店するようになると 
幸楽苑は居場所を失うと思う 
日高屋が出店しない内に確固としたポジションをつくっておくべき
幸楽苑にはもっと頑張ってほしいのであえて苦言を 







赤坂のぼんにて 
生ビール2杯 ハイボール 
つまみは刺身盛り 〆て 1770円 

東京は赤坂のど真ん中 見附とTBSの中間あたりにある謎の居酒屋 
何といっても生ビールがたったの120円 しかも税込 
実はこの店都内で増殖中の謎のグループなのだ 

特徴は ビールが安い 荷物棚が席上 店構えが料亭っぽい 
店によっては例外もあるけど 
このぼんも外から見ると お高そうな料亭にしか見えんw

安いとはいえビアサーバーは安心のボクソン工業製 
ハイボールも保冷タンブラーでちょっとしたバーみたい 

刺身も980円と普通に美味しいし量も文句なし 
ただお通しが異様に高いけど 
その分ビールが安いからしょうがなす 

この日はサービスで細巻を出してくれたりして 
注文も会計もタッチパネルでストレスなし 気持ちよく飲めた 

今みたいなネット社会じゃなければマジで知る人ぞ知る店だったんだろうなあ 
あ この店学生さんはおことわりらしい 
あと 男子トイレには女子会お断りの貼紙も 
女子トイレにも貼ってあるのであろうかww










JKの盛りポーズの歴史
ちょ 江戸時代に盛りポーズなんてないだろww

ビーンにて鉄板スパのミート 大盛り 
飲み物にソーダ水のブルーハワイを頼んでみたw 〆て1150円 

ビーン 正式名称はカフェレストビーンらしいけど 
実体は漫画喫茶 
しかしここのスパがウマイことを余人は知るまい 

何とゆーか 日本人の言うスパゲティとは結局これなのではとゆー感 
名古屋と言えばあんかけスパと世間では思われてるけど 
そんなのより ここのスパの方がよりわしの心を打つ

イタリーの方はニンニクと玉ねぎのペペロンが一番らしいけど 
日本人はやっぱミートかナポリタンだよね








東京国立博物館よ、十二神将像をスーパー戦隊風に配置するのやめろし

確かにw 
これで後ろで爆発が起こって 
その後一人一人のアップとかが似合いそうだのww
東京駅構内グランスタの寿司清にて 鯛胡麻だれ 670円 

最近拡張しているグランスタ 改札内の寿司清で朝飯 
鯛刺身 ご飯 漬物という内容だけど 
食べてみると670円は安いと思わせる 
人気店つじ半と比べると刺身は劣るけど 
ご飯にかけるダシは遜色ない 
値段を考えれば十分リーズナブル 

東京駅に朝着時の選択肢が増えたなあ








すき家にて 牛丼しじみ汁セット ご飯大盛り 610円 

すき家は豚汁セットがなかなかコスパ高いのだが 
今回しじみ汁ということで小走って注文w 

牛丼はまあいつもの味なんだけど 
やっぱしじみ汁はいいね~ 
画像ではアレだけど 底にはシジミがたんまり埋もれている 
せこいと思いながらもお箸でシジミをほじって食べてしまったわん 






動きはじめた歴史の歯車 
向かう先には絶望しかない 




救いようのない歌詞だけど 
戦争 この二文字を一番よく表しているんだよなあ (;д;)
松屋にて ビーフシチューハンバーグ定食とお新香 
ご飯特盛 810円 

限定メニューのシチューハンバーグ 
ハンバーグ自体は予想通り大したことはない 
いわゆる皆がイメージするファミレスの安いハンバーグそのもの 
でもこのシチューソースはなかなかのもの 
もっとちゃんとしたハンバーグと組み合わされていたらと思うと
なんか惜しまれる 




上野 かの屋 

ホッピー白にナカおかわり 
ツマミはマグロ刺しと生のり豆腐 1540円 

上野のこのあたりは飲んべなら誰でも知ってる有名店がめじろ押し 
たきおか カドクラ 大統領 大山 
その激戦区にあるこの かの屋 
母体は新宿で立ち食いそばをやってる会社らしい 

このあたりには珍しい普通な(いい意味で)居酒屋という印象 
喧噪のアメ横を歩き疲れてゆったり座って 
落ち着いて野みたい時にはこーゆー店がいいんだよね 

ツマミのマグロ刺し かなりモノのいいのが出てきた ウマイ 
気どった店なら千円くらいはしそうだな 
生のり豆腐 なるほど生海苔と豆腐は意外と合う 
箸休めにもよい 

上述した4店とは違い「上野で飲んでる」感はあんまりないけど 
接客も味もよいしわしはなかなか気に入った










猫を狂わす謎の食品「ちゅ~る」 
「狂ったように食べる 何かヤバイものが入ってるんじゃないか」と話題に



ネコさん飼いの間では去年の初めあたりから話題になっていた模様 
幸か不幸かわしがペットフードを買うホムセンには売っていないにゃ 
マタタビが混ぜてあるのであろーか

幸楽苑にて 司ラーメンギョーザセットにライス 870円くらい

司ラーメンというのは中華そばと並んで幸楽苑のツートップ商品のはず 
なんだけどなんかいまいちだなあ 
なんかスープも麺もこれと言って語るべき点がない 

あと値段もねえ 
このセットはライスはつかないのだがライス付きで750円くらいにしてほしいなあ 






本郷亭にて 白湯らーめん大盛り 930円 

ここはランチ時はご飯や漬物が無料なんだけど 
そのご飯が高確率でベチャベチャしてるんだよね(哀 

さてラーメン なんか感じが違う 
ここの白湯ラーメンはメニューにあるように 
名前と違いやたらこってりが売りなんだけど 
この日はなんかあっさりというかコクがない 
一体どうしたんだろう 

???と思いながら食べ終えて店をでたのであった 








エグザイルかよw 
この場合はエグザイルじゃなくてエグザイヌだの (´∀`*)


ブロンコビリーにて ガーリックビーフライスコンビランチ 
ドリンクバーを付けて 1570円くらいだけど 
ドリンクバー券があるので 1380円ほど 

ガーリックビーフライスは焼肉がご飯に乗ってて 
それとは別にハンバーグもあるので 
なかなかコスパがよくお腹もふくれるメニュー 

サラダバーは相変わらず充実しててどれもおいしいんだけど 
冬の寒い日向けに一品くらいあったかメニューがあってもいい気がする 
あるいはホットメニューを数種にして追加料金にするとかね 








飲んできたんだけど小腹が空いたのでこちらへ 
ニューオータニメイン ロビー階にあるサツキ 
ブラックハヤシライス 税サ込で3300円くらい 

運ばれてきたハヤシライス 
お味はともかくやたら具沢山 
それもお肉がやたらたくさん入っている 
普通ハヤシライスのお肉って小間切れみたいなのを連想するけど 
ここのは厚切りの焼肉みたいなのが入りまくりw 
お肉は多分アメかオージーなんだろうけど 
ソースと合っててやたら美味しい 
これハヤシライスじゃなくハヤシだけで 
飲み向けの単品メニューにしてももいいんジャマイカ

ニューオータニのメイン階なるこのサツキ 
帝国ホテルだとパークサイドダイナーみたいな位置づけかと思いきや 
スタッフの皆さんの感じはラブラセリーみたいだし 
朝食メニューに最強の朝食 5000円というんもあるし 
立ち位置がよくわからないレストランだのう 





a href="http://buhibuhi2734.blog.fc2.com/img/sa3300uuuylkj.jpg/" target="_blank">


はま寿司にて いろいろ九皿とあおさ汁 1040円ほど 

この日のはま寿司はなかなかよかった 
フェアメニューで150円のカニ 
サーモン 鯛 カツオ etc
みんな美味しくて久々に満足した 

でもってここで一番ハズレが少ないのは青魚なので 
〆にサバを頼んだらこれが失敗 
パサパサでなんか気の抜けたような味だった 

サバはともかくはま寿司もいつもこれくらいのネタを出してくると 
スシロー くら寿司の2強もうかうかできないかもね










酒津屋東店にて 酒津屋ハイボール 
ツマミはポパイベーコンと茄子着け 1200円くらいだっけ 

栄地下街にある酒津屋東店 すぐ近くには中店もある 
中店は朝から営業だけどこちらはお昼からの模様 

ここで飲んでるとニュー新橋ビルの地下で飲んでるような気分になる 
デジャブ感ありあり 
ほんの少し高めの値段設定とか 
あんまり気合のはいっていなさげなゆる~い料理とか 
なんか似てるんだよねえ 

名古屋では珍しい昼から飲める居酒屋 
近所にも欲しいもんだ






『ねほりんぱほりん』



ほー 今のNHKってこんな番組やってんだ 
観はじめたら面白くて全部観てしまったわん
赤羽駅前にある人気ラーメン屋さん
比内鶏そば中 850円

うーむ やたら暗い雰囲気の店だったな
店主さんの接客がロボットみたいだw 
客商売があまり好きじゃないのかなあ

さて味はというと うーん 
何の特徴もないラーメン スープも麺も 
チャーシューはまあまあだけど 
これで850円かあ 

12時だと外に並んでて入れなかった 
12時半くらいでようやく入れたのよね~ 

食券制 
通りにおれんはあるけどそこから入らずに横の路地から 
席は指定されて好きなところは選べない 

人気店らしいけど再訪はないだす












王子駅前にある おでんの立ち飲み
はんぺん ちくわぶ ロールキャベツ
飲んだのはレモンハイと丸眞正宗熱燗 1050円 
お通しに漬物が出たけど値段は無料から100円まで日替わりみたい

この近辺のおでん立ち飲みだと丸健と人気を二分する店 
とゆーか都内でも有数の人気店なのでは 

おでんはパッと見あっさり風なんだけどしっかり味がしみている 
特にちくわぶ これだけ味がしみてるのに煮崩れていない 
はんぺん ロールキャベツもウマウマ 

ここの炭酸はハイサワー 
ハイサワーは都内で酒を割る飲料としてしそかに人気上昇中らしい 
ここは何種類もハイサワーがあるから好きな人はうれしいだろうな 

正宗の熱燗を飲んでたら
店主のおばあさん、もといお姐さんが切干大根と衣担ぎを出してくれた 
やれうれしや 
王子の酒飲みさんはこんな店があって幸せだねえ










レモンサワーと骨酒 
ツマミはアクアパッツァとモロきゅう 1350円ほど

上野駅からアメ横というか、いわゆる飲み屋街の入口あたりにある 
ふぶきがお休みだったのでなんとなく入ってみたけど 
ここもなかなかいいお店だった 

アクアパッツァは具沢山 
鱈とアサリもたくさん入っててうれしい 

骨酒は中のウルメもいいツマミになるね 
お酒自体にホンノリと焼魚の風味が











しかしこの上野から御徒町へと続くルートはホント飲んべ天国だな 
しかも良店揃いで次回どこに行くか大いに悩ませてくれるだす