ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

17日にグランドオープンしたアマン東京 
さっそく泊まってみた 

大手町タワーの33から38階にある 
んだけど表示があんまりない(泣 
わしは東京駅から歩いて地下二階からタワーに入った
アマンの文字はあれどもエントランスが見当たらん 

地下一階に上がってうろうろ
エスカレーターのとこにようやアマンの→を発見 
エスカを上がって左にUターン 
ようやく小さなドアを発見したのだ 
やれやれ


エントランス(ロビー)内のエレベーター 
地下からは直接行けず 
必ず一階ロビーを通らないと行けないのだな

フロントにはいろんなアマンからの応援者が来ていて
異国情緒ありあり 
日本語は拙いけどみなさんいい笑顔だね 

チェックイン時に
ウェルカムドリンクを出してもらったけど 
飲み忘れてたら
アフタヌーンティーの時に 改めて一度出してくれた 







部屋番号が階数と一致してないので 
ややとまどう 
たとえば普通20階の1号室なら部屋番は2001号室 
でもここは35階を1階として数えてるみたいね





部屋は37階のデラックスルーム 
ここでは一番狭い部屋 
といっても70平米あるから 
ちょっとしたホテルのスイートレベルの広さだのう




ウェルカムアメニティは
いろんなお菓子やらフルーツ詰め合わせ 
箱の左にあるタグというか
キーホルダーみたいなのがルームキー 
中に部屋番号を書いた紙がはさんである




スポンサーサイト
わか松にて瓶ビールセットと玉ねぎかき揚げ 1800円くらい
ビールセットはツマミ三点盛と串カツ二本

まだまだ夜はやや冷えだからいいけど 
夏になったらこのツマミセットだけで 
ビールが1本飲めてしまうなあw

串カツはあいかわらず大きい 
二本食べると大食いのわしでも
食った食った感がある 
しかし串カツと一緒に食べるキャベツは 
なんでこんなにウマイのかねえ 




モーニングCセット 680円 

東京に着いて今回のモーニングはここ果実園 
目黒に本店があるらしい 

東京駅構外の自由通路沿いにあるので 
行きかう人々を眺めながらのんびり食べる 

具材豊富なサンドにコーヒーでこの値段はけっこうお値打ち 
わしはサンドにしたけど 
他にもメニューがいろいろあるので 
試してみたいのう




変わったキャットタワー。
あのタイタニック号をデザインしたらしい 
潜り込む穴があるのはにゃんこには好評 




お値段は価格は1,999ドル(約24万円) 
デザイン以上にお値段に驚愕

個人的にBGMはいらんと思う
ザ・ラウンジ by アマンクラブハウスサンドイッチと
神奈川の地ビール 3600円(サ別)

サンドには付け合せが3種から選べる 
野菜チップとポテトとあとなんだっけな? 
野菜チップを選択 

チップはいろいろ入ってる 
オクラ、人参、ゴボウ、カボチャw 
ゴーヤがよかったな 外はカリカリで中はしっとり 

ま このクラスのホテルだと 
サンドイッチはどこで食べても美味しいわな 
2400円は確かに高いんだけど 
アマンの場合は リッツカールトンやマンダリンといった 
高級外資系ホテルより宿泊料金が2クラス上なので 
相対的に安く感じるのう 

しかしこのサンドに刺してある串 
スーパーで売ってる焼き鳥の串を思い出させる 
モモとかネギマとかの文字が似合いそうだww 





ちなみにケーキセットは1800円(サ別) 
この雰囲気でなら高いと感じないんじゃないかな
天白食堂にていろいろ 900円くらい 

いろんなところで
その土地の名前をつけて営業している〇〇食堂 
基本はオールセルフ 
おかずやご飯を選んで最後に会計 

モヤシ炒め 茄子煮浸し 鶏肉と筍煮物 
どれもバカに出来ない味 
今回ご飯は大盛りにしたんだけど 
ちと少ないなあ 
おかわりするのは恥ずかしいから 
特盛とかをキボンヌ 

 



アマン東京のメインダイニング ザ・レストラン by アマンにて 
ベジタブルコース 4500円(サ別) 
コールドエクストラも飲む 1200円(サ別)

いちおうこれがランチで1番安いコース(驚 
一番安いコースにした理由は察してちょw
スープかサラダ メインは野菜料理かパスタ 
あとはデザートと飲み物(小菓子付き)

サラダは朝食とは打って変わってスモールサイズ 
野菜ひとつひとつがしっかり美味しいので 
ソースはいらないかも 

さてさてメイン
ポートフィロ包みなんて初めて知った 
中身は茄子のミルフィーユ風だけど 
このポートフィロ どうやって食べるのが正式なん?w

デザートはまあまあ普通かな 
山葵やバジルを使ってるのがなんか新鮮

小菓子食べてコーヒーのんでマターリ
コーヒーは普通 
菓子は肝油ドロップに似た味だった 















基本的に満席にはしない方針で 
そんでもって予約客は優先的に窓際 
さらに窓際以外の予約は受けないのか? 

寝過ごしてリトル小岩井とビストロリヨンに出遅れ
すごすご帰ってきて
レストランで食べたいと言ったら 
窓際でなくてもいいかや、と言われ 
言いよんと応えて食べてたんだけど 
その後窓際以外は客がわし以外に一組 

窓際以外席は急な宿泊客対応席なのかも
(3月末の次点で) 
ゆず香にてお昼の献立 1450円 

滝の水公園近くにある和食店 
何回か来てみるんだけど満席が多い 

前菜 メイン 釜飯 デザート 
釜飯は二人以上だと釜ごと出してくれる 
わしは一人なのでお茶碗 
おこげもたんまり付いてるから 
おこげ好きにはたまらんだろな 

デザートとは別にゆず茶も出る 
甘めだけどおいしいのう










アマン東京のラウンジ ザ・ラウンジbyアマンにて 
ブラックアフタヌーンティー 4600円(サ別)

アマンに泊まってきたのでちょちょことアップ 
ブラックアフタヌーンティー(以下BA) 
黒いのはチョコがメインだからでし 
でもこのチョコがくどくないのでどんどん食べれるでがんす 
三段目のサンドの黒はイカ墨
じゃなくて竹炭だそう  

三段のうちやはりメインは一段目と二段目 
ハイヒールとバッグ型のチョコだね
甘いモノ好きにはたまらないんじゃないかな 

スコーンも上質 
怪しいゼリーみたいなのも見た目を奪われる 
たまにはこんな贅沢もいいよね~







ちなみにBA用の飲み物は
コーヒー、紅茶に日本茶などなど2ページ分ある 
おかわりにどれを選んでもよいみたい 
でも冷たい系はメニューを見るとアイスコーヒーだけだったな 
訊きそびれた~ 

他のいわゆる一流ホテルのアフタヌーンティーより 
1割から2割がた高いけど
それでもわしだったらここにするなあ
テンセブンにて 野菜炒め定食ご飯L 930円 
コーヒーも付いてこの値段はお値打ち

野菜炒めはわし好みなジャンキーなお味 
こーゆーの好きなんだよなあ 

野菜炒めは量もそこそこあるんだけど 
やっぱご飯Lに対しては少ないかも
おかず大盛りというのもあるみたいだけど 
そうすると今度はおかずが余る 
悩みどころだww 




プレオープンも終わったアマン東京 

ファインホテルリゾートでも 
予約できるよとの知らせがアメックスより届く 

そんなわけで(どんなわけだw)
今週行って来ますだ~ 

 


平針の王将にて 餃子定食と瓶ビール 1360円ほど

平針の王将はコスパのよいオリジナルメニューが多い 
この定食もそのひとつ 
これは餃子が12個の二人前ってやつだけど 
餃子が一人前の定食もある こちらはもっと安い
少食なお人ならそれでも十分

さすがに餃子がこれだけあると 
ビールのつまみにも不自由しないな 


実話かどうかはともかく 
こんなふうに 異国の方々が
日本の食べ物を好きになってくれるといいなあ

平針にて免許更新でございます 
平日午前8時ちょい過ぎなのに激混み 
整理番号はすでに77番でござる

でもこの時間に来ないと
違反履歴者は昼までに終わらないんだよね 

愛知県は平針と東三河の二ヶ所あるけど 
人口がさらに多くて二俣川の一ヶ所しかない神奈川県は 
さらに混むんだろうね~




水入りペットボトルとコインがあれば出来る簡単なマジックww

コインを置いてその上に水入りペットボトルを置き覗きこませるだけ
これでコインが見えるのを確認してもらって 
次に水をよく振ってもう一度覗いてもらう 
「これでコインが消えるなんて嘘だろ?」と覗き込んだら… 




くれぐれもこれをする時は相手を選ぼうねww
幸楽苑にて アサリラーメンの炒飯セット 982円 

期間限定なのか新発売なのか 
いまいち不明なアサリラーメン 
味噌愛よりも塩が合いそうな気もする 

アサリは10個くらい入っててそこそこ美味しい
海苔が多目なのもよいね 
この店限定らしい炒飯はホントにウマイ 
以前のが酷かったからよけいそう感じるなあ 




キッチンノムにて もち豚あみ焼きとワタリ蟹のスープ 1680円 

お昼はやたら混んでるノム 
いつもランチメニューにある もち豚はパン付き1200円 
黒板メニューのスープも追加してみた 

スープはにおいだけでカニさんがたっぷりなのを感じる 
お行儀悪いけどパンをひたして食べるとうまうま 
(画像のパンはもともと入ってた)


あみ焼きの豚はいいねえ 
やっぱお肉は焼くのが基本だな 
付け合せの野菜もきちんとしてる 

この値段が維持できれば 
銀座あたりでも人気になると思うお店だけど
難しいだろうなあ 
 



一生懸命働いて 
お腹一杯食べ あるいは心地よく酔って 
ぐっすり寝て 日々の生活のため起きる 
いろんな人と出会って関わる 
子供を産み育てる
あるいは余暇に体を休めて趣味を楽しむ
その繰り返し 

そのどれもが人生を賭けるに値する 

普通は日々の営みをこなすだけで精一杯 
そんな中で社会や国家まで見つめる余裕を持てる者はどれほどいるのか 
政治に興味を持つことが正しくて、持たないことは正しくないのか 
日々の営みに忙殺されるのは悪いことなのか? 

最近そう思えて仕方ない

わか松にて生中と冷酒 
つまみは合鴨と椎茸の和え物 かんぱちカマ塩焼き 
のれそれポン酢  〆て2800円くらい

合鴨はともかく椎茸がウマイ 
付くかどうかその日による蕎麦味噌と共に 
ビールを飲んで幸せ~

カンパチはあんまり脂ぎってなくて 
日本酒によく合う 
この店のカマ焼きにしては小さめだけどねw 

のれそれ旨し 
ホントののれそれはこんな味がするんだのう 
こんなにっちっちゃいのに複雑な旨みがよい 
酒がススムくんだす 

 




鏡に映った自分と初めて対面したにゃんこ達 




いろんな反応で笑えるけど 
うちの歴代ぬこさんたちで 
こんなに反応した子はいなかったんだよね
平針の王将にて得盛セット 930円 

麺とご飯物が両方大盛りになる得盛セット 

焼き飯を選択 
わし基準だと十分美味しいけど 
グルメな方々におススメできるかは責任持てませんw

又大食いの方々も多分満足できないと思う 
なにせプチ大食いのわしが腹八分だったからねえ 

あ、誤解されるといけないけど 
一般の腹ヘリリーマンや学生の方々には
十分以上に 満足していただますよん 


夜中にどこからともなく鳴り響くサイレン
あたりを見回すと遠くで大爆発
そこに現れるゾンビの集団

こんなドッキリ 
海外でやったら撃ち殺されても文句言えないよね~  



でも あえて一言 
ゾンビが走ると一気にリアリティがなくなるです
パセリにてミンチカツ定食M 1000円っだっけ 

洋食工房といいながら 
その実体はほとんどがフライ物w 
チキンカツやトンカツ以外はミンチカツと豚バラ揚げしかないような希ガス 

ミンチカツはデカいのが2個半もあって 
おかわりせずにいられない 
ご飯も少なく見えるんだけどけっこう多目なのよね 
おかわりは少なめとコールしても普通の盛りが来るべさ 






昔はキムチ食べ放題、豚汁もおかわり自由だったけど 
あのころが異常だったんだろねえ
www
おマヌケなゴールデンレトリバー

走って飼い主の元に辿りつけたらゴールって競技
その道の途中には餌やオモチャなどがあるんだけど 
ほとんどの犬が誘惑に負けずに飼い主の元へ走っています 
しかしとあるゴールデンレトリバーは…… 
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

おもしろいランキングだね 
今週の週間ダイヤモンド 
ライバル意識の高い県ランキング 
一位の島根鳥取は誰もが納得 
砂丘の鳥取に 
世界遺産石見銀山の島根 

名古屋のわしからすると
やっぱり砂丘の知名度で鳥取かなあ

ライバル


これもなかなかおもしろい 
合併するならこの県ランキング 



ちなみに茨城県は千葉県と一緒になりたいんだけど 
その千葉県は東京都と一緒になりたくて 
東京都は神奈川がいいらしい 
茨城カワイソス
星ヶ丘のこん菜屋にて日替わり定食 680円 

ヤマダ電機の道路隔てて西向かいの雑居ビル 
その奥~の方にある
こんなところだから空いてるだろうと入ったらほぼ満員(驚 
スーツのリーマンばっかりですた 

日替わりはチャプチェがメイン 
鮭西京焼 小っさw  
いろいろ小鉢物がたくさんあるのはうれしい 
おかわり可だし 
これで680円はお値打ちだな 




こーゆーのを一発ネタと言うんだろうな 
空港あるあるw 

ちなみに一部では「歩く歩道」と呼ばれてますねww

頤和園にて麺ランチ 五目焼そばにした 850円 

明らかに元は寿司屋であろう店内で食べる 
五目どころか十目くらいでボリュームありまくりな麺ランチ 
スープも小鉢の煮物も中華って感じな味わい

ここのザーサイはとてもわし好み 
デザートの杏仁を食べた後 
ザーサイを齧りながら飲むお茶はウマイのう 

この日はミカンの皮がむいてあった 
剥いてある方がうれしいけど たまたまかなあ 






平針の王将にて 
カキフライ 麻婆豆腐 瓶ビール 1500円くらい 

麻婆豆腐はなんか違う 
普通麻婆豆腐というと豆腐と挽肉を炒め
さらにタレも一緒に炒めるんだけど 
ここのは豆腐に挽肉入りのタレをかけた感じですた 

カキフライは冷凍 
なんだろうけど サクッと揚がっててアツアツ うまうま 
思うに 高額店になればなるほど 
出来立てをすぐ客に運ぶのが遅くなる希ガス 
某有名ホテルやレストランで 
出来上がった料理が待機所?に置かれてるのは何度も見た 
でもここみたいなカウンター主体の店なら 
そんな心配は無用だなw 




吉野家にて ロース豚焼定食大盛と御新香 730円 

豚焼は少し硬めだけどお味はわし好み 
ごはんがススム君だな 
箸休めの御新香もおいしい 
ただ吉野家だけじゃなく 
丼チェーンはどこもご飯が決定的に少ないんだよね~ 
大盛りのはずなのに一合もないんじゃないかと思う