ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

おかげ庵にて アイスほうじ茶オレとかき氷せんじ 1070円 

あのコメダが展開する甘味処 
特徴としては お団子は席で焼くところかな 

かき氷は今風なふんわりタイプではなく 
昔ながらのシャリシャリタイプ 
ほうじ茶オレはまあ普通かな 

コメダと同じくゆったりできる席と雑誌や新聞類
(コメダの雑誌や新聞は名古屋喫茶としては少ない部類に入るんだけど
 愛知や岐阜以外では雑誌や新聞が多くてくつろげるという評価らしい)
甘味処なのになぜかイタリアンスパまであるカオス度 
わし的には日経MJがあるのはポイント高い

東海地方以外では神奈川に一店舗あるんだけど 
そこだけは「コメダ和喫茶おかげ庵」と
コメダの名を前面に打ち出している 
全国的になったコメダの知名度を使う戦略ですな 






スポンサーサイト
福泰厨房にて 揚げナスと豚肉のあんかけ定食 750円 
ご飯大盛りは無料なのでもちろん大盛りw

浦里にあるなるパーク 
というより平和堂と言った方がわかりやすいかも 
その一階 フードコートにある中華の店 

お なかなか美味しい 
そこらの中華料理屋より明らかに上だな 
わしの御贔屓の梅園以上頤和園とほぼ互角かも 

メニューを見てフードコートにしては高いなあと思ったんだけど 
食べたら納得だわ 
ふつうに店で食べたら980円くらいしそうだから 
この値段で食べれるのはチョーお得かも 
再訪確実でし 








浅野屋にて 上長焼御飯 ご飯大盛り 2020円 

このあたりで鰻というと必ず名の挙がる店 
噂によると土用丑は営業しないらしい 
きちんとした鰻が入手できないからというのが理由らしいけど 
それが本当だとすると凄いことだと思う 

さて鰻 いわゆるふっくら系ではなくてカリッと系 
わしはふっくら系が好みだけどこーゆーのもまたよし 
ただ失敗したのはご飯の大盛り 
かなり多くて鰻が足りない 
そしてここのご飯はお米ってのを強く主張してくるので 
食べ終わった後にご飯の食感だけが残る 
次回は普通の鰻丼にしますだ 





お好み焼き本舗にて 松花堂 
ドリンクバーとデザートを付けて 1400円ほど 

お好み焼きの店は数あれど 
二分するとセルフかそうでないかに分けられる 
ここは言ってみればハーフセルフだの 
ひっくり返すのだけはセルフだけどあとは店員さんがやってくれる 

最初に鉄板に流し込むと 
タイマーで5分たったら呼んでねみたいなことを言われる 
なのでテーブルにはタイマーが常備 
でも 5分たって呼んだら 何か御用でしょうか?とキター 
呼べと言ったのはアンタでしょww 

焼きあがると二分して味付けしてくれる
普通のソースと明太風味 
まあ このお値段なら納得のコスパ 
次回来るときは前菜っぽいのやドリンクバーはなくていいので 
普通にお好み焼のみのメニューにしよう








ラの壱にて もと味チキン南蛮セット 730円 

名鉄が展開するラーメンチェーン店 
一風堂の総帥である川原氏がプロデュースしたらしい 

他のセットはラーメンの変更が可だけどこのチキン南蛮セットは駄目らしい 
味はまあなんとゆーか 
一風堂プロデュースの名が泣くかなって感じ 
もっともこのセットは丼からして安っぽいし 
客寄せメニューなんだろうねえ 

ま ご飯もおかわり可だし 
とりあえずお腹の空いた時はよいかも












しかしこんな普通のラーメンチェーンに食べログ認定の店ってのはどうよww