ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

ピーターラビット展 
東急本店に隣接する文化村にて開催されたので行ってきた 

おっさんなのだがピーターはけっこう好きで食器やバッグも少し持っているw 

会場内に入ってびっくり 
予想はしていたけどほぼ女性(99%くらい) 
それも若い女性じゃなくて わしより年上っぽいお方ばかり 
ピーターはお年を召したご婦人に人気があるんだねえ 

展示物は貴重なものばかりで 
所版本がほぼスマホサイズというのは初めて知った 
会場内は当然撮影禁止なんだけど 
グッズ売り場も会場内というのは 
このテの展覧会にしては珍しい 
つまりチケットを買って入場しないとグッズを買えないのだ 
グッズ売り場を場外にすれば入らない人からの売り上げも見込めるのに 
なんでだろ??











スポンサーサイト
ハンバーグステーキ 280g 1300円

渋谷の人気立ち呑み 富士屋本店が展開する洋食屋さん 
「俺の」や魚金ほどではないけど 
ここも密かに多店舗化に乗り出している

オーダー時に中はレアですけどいいですかと確認されるけど 
鶏肉や豚肉も生で食べれる野生児のわしには無問題w 

ハンバーグはデカいのが出てくるかと思ったら 
二個でてきたw 
さすがに280gを火の通ったレアにするのは難しいんだろな
食べるとそこらのステーキより肉を食べてる感がある
そんでもってすごい重量感 
400~500gくらいのを食べたような食後感 
ご飯を大盛りにしなくてよかった

けっこうな人気店でお客さんが入れかわり立ち代わりやってくる 
わしのような一見さんはおらず 
皆さん近くで働いてる方々のようで 
名札を首から下げてる人が多いなあ 
ジャンルは違えど銀座で言えば三州屋の立ち位置なのかねえ

















渋谷駅近く 鳥竹 総本店にて 
レモンハイ ピーマン 椎茸 皮串 冷奴 1900円くらい 

この界隈ではかなりの有名店らしい 
さすがにけっこう混んでいて 
カウンター残り一席をなんとか確保 

串一本はちと高めなんだけど 
渋谷駅前 一串のボリューム度と味からすると 
まずまず納得かな 

 





最後の画像が何度アップしてもなぜか角度が変 
謎だ ( ̄o ̄)
千両にて 煮込みとサンマ刺身 
飲んだのは白鹿と月弓 2100円ちょい 

マークシティ南にあるここ千両 
若者の街渋谷 飲み屋と言うと若者向けの店やチェーン店 
あるいはオサレな高額店しかないと思っていたけど 
駅近くにこんな真っ当な居酒屋があることに驚いた 

日本酒に白鹿があるのもうれしい 
吟醸酒は確かにおいしいけど 
こーゆーメーカーの安酒で一杯飲りたい時ってあるんだよね~ 
ツマミも刺身や煮込みといった奇をてらわないものばかり 
お味は飛びぬけてウマイとは言えないけど 
どこかホッとする味 

富士家本店もそうだけど 
ここも渋谷の奇跡だな 






たんとにて 塩麹チキンに塩揉キャベツ 
飲んだのは生中と角ハイ 1900円ほど 

マークシティのすぐ南側にあるこの店 
道玄坂にも支店があるみたい 

なんといってもこの店の売りは 
生中と角ハイが一杯100円という驚異の値段! 
それもタイムセールとか何千円以上注文とかじゃなくて 
フルタイム100円なのだ! 

まあそれにはカラクリがあって 
料理の値段がやや高め 
お通しが450円 
このあたりですかね 
例えば塩キャベツは他の同レベル居酒屋なら300円くらい  
お通しも値段にはとてもそぐわない一品 

あとこのお店料理の出がとにかく遅い 
すぐ出きるはずのキャベツが15分くらいかかってたし 
チキンはさらにずっと後ですた(哀 
わいはカウンターだったんだけど 
見てるとひたすらビールと角ハイばかりで 
料理があんまり供されていない模様 

とはいえ100円は大きい 
ひたすらビールを飲むぜって時とか 
仲間としゃべりで盛り上がって食べるどころじゃないぜ 
って方々には絶対オススメ