ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

スパークリングワインとシェリー 
ツマミはズッキーニのチーズ焼(正式名称忘れたw) 
1600円くらだったかな

渋谷の冨士屋本店 
ここの素晴らしいところは 
立飲みで総本山たる冨士屋本店があり 
オサレ系でここみたいなワインバーがあり 
きっちり食べたい時にはダイニングバー 
ランチ利用なら 洋食 富士屋本店 があり 
一日通して選択肢に困らないってところだな 

お味とよいし 
値段も渋谷のど真ん中なのに良心的 
なにせハチ公像やあのスクランブル交叉点まで陸橋を渡ってすぐ

富士屋本店 
新橋の魚金 銀座の「俺の○〇」と並び 
東京では人気と実力を兼ね備えたドミナントチェーンだな








スポンサーサイト
渋谷のランドマーク的酒場はどこか 
多分ほとんどの人がココの名を挙げると思う 
山家という人もいるだろうけどね 

酎ハイ 冷やしトマト ブリ刺し 板ワサ 1550円 

トマトと板ワサはまったくもって普通 
でもこーゆー普通さは嫌いじゃない 
ブリ刺し 400円はこの店ではかなり高い部類だけど 
こりゃとても400円で食べれる刺身じゃないな 
そこそこなお店だと千円以上は確実 実にウマイ 

初めてここに来ると多分誰もが「ここが渋谷?!」って思うんだろうけど 
何回も来ると「こここそが渋谷なんだよな」と考えが変わる

噂では ここが渋谷の再開発でなくなるという 
渋谷の呑んべさん ベルクのように署名活動をしてほしいもんだ 










富士屋本店 そのすぐ裏手にあるのが このワインバー 
ラムハイボールとうにクレソンハーフ 1000円 

ラムハイは少しラムを感じるけどまあハイボールだね 
うにクレソン 広島あたりから火が付いた一品 
初めて食べてみた 
想像してたのは炒めたクレソンの上にほんの少し熱したウニ 
でもウニはそのまんま 確かにこれにはバケットがいるね 
本場のもこうなのかここ独特の作り方なのかは不明 

まさに昭和!って感じの富士屋本店とは違って 
このワインバーは今風なオサレな雰囲気 
カップルさんはもちろん気軽な仲間と飲むにもよい 
とはいえ立ち飲みなのでわしのようなおっさんお一人様にも優しい 
うむー 使い勝手のよすぎる店だのう








「渋谷の奇跡」「大人の秘密基地」とか評されるここ富士屋本店 

ホッピーセット ハムキャベツ シメサバ 1500円くらい 

噂には聞いていたがここのホッピーセットはやはり危険だw 
なんと焼酎が瓶で出てくる 
普通の店のナカ 4~5杯分はありそうだな 

ハムキャベツ ハムとキャベツなのに何でこんなにウマイんだろ 
そんでもって家作ってで食べるとフツーなのはなぜ?? 

シメサバのシメ具合も上々 
また来たいけど いつも混んでて入るのが難しいのよね~ 









新宿にベルクがあればここ渋谷には富士屋本店がある 
でも噂では来年あたりここら一帯が再開発されて 
ここも移転か閉店になっちゃうらしい ><
トリュフのオイルパスタ 580円 

話題の立ち食い焼肉冶郎丸 
そこを展開する越後屋がはじめた新業態 ポタパスタ 
冶郎丸のお隣にあって二階と三階に立地する 

食券制で最初に麺の太さを選ぶ 
これに戸惑っている人がけっこういたな

パスタ こりゃウマイ 
麺の茹で具合というか硬さが絶妙 
この値段で出されると 
近隣のサラダやドリンク込み千円のお店は苦しいだろうな 

お昼時はみんながみんなアフターのドリンクを求めている訳じゃなくて 
ささっと食べて仕事場に戻る 
あるいは食べた後 その辺でのんびり過ごしたい 
でも牛丼屋やハンバーガーは味気ない 
そーいった人々にはここはベストに近いな選択 
ただ まだまだ人気なので階段で並ぶのは覚悟しないとね 
あ 回転は早かったので許容範囲内なのでは