ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

新橋の酒津屋にて 
生中 パインサワー 鶏ぬた 1900円 

お通しはホウレン草お浸し 
これも一品とすると 
酒を二杯に二品で2千切り 
まずまずな感じ 
鶏ぬたはちょっと失敗したな 
ぬたのような酸っぱい味噌系には鶏は合わないのかも

酒津屋というと名古屋人のわしには栄地下街の店が思い起こされる 
ここはそこの親類縁者の方が経営しているらしい 
リーマン向け飲み屋街としてはたぶん日本一の新橋 
名古屋人としては頑張ってほしい 










スポンサーサイト
おにやんまでうどんでも食べようと食券販売機を見たら 
ヒデコデラックスというのがあったので試してみる 650円 

出てきたのは肉うどんと天ぷら三種 
命名がよくわからんw
うどんはいつもながらコシがあってウマイ 
天ぷらも揚げたて
立ち食いとはいえこれで650円はなかなかの良コスパ 
サラリーマンの聖地新橋で人気店なのも当然か 






新橋を代表する居酒屋大露路 
昨今お安い居酒屋は多かれども 
ここは昔々からツマミは300円均一 










画像のちほど
新橋駅前ビル 怪しげな二号館地下 
新しい店がオープンしていたので入ってみた 

レモンサワーに梅ハイ 
ツマミは煮玉子 ウインナ炒め 1200円くらい

このフロアに似合わぬキレイな内装 オープンな雰囲気で 
初心者にも入りやすい 
料理は普通だけど値段はまあお手頃

ただこの店なんか常連相手のスナックみたいなんだよね 
店主らしき女性はずっと常連客男性2人ずれとおしゃべりに夢中で 
注文時以外はこちらと会話がなかった 
まさにスナックのママさんと言った方がいいかもw 
あとここには記せないけど
ホントに飲食業?ってシーンもあった 
いろんな店があるもんだなあ






緑茶ハイと鯨 600円ほど 

サラリーマンの聖地 新橋 
ほとんど毎日のようにインタビューされてるリーマンさんが映し出される
その新橋のランドマーク 新橋駅前ビルとニュー新橋ビル 

この二つのビルはなかに飲食店が無数にあって 
リーマンさんの癒しの場となっている 
基本的にどの店も一見さんにもやさしく入り辛さはあんまりないのだが 

新橋駅前ビル二号館地下 
ここだけは入り難さ満載w 
どの店も外から見ると常連さんばっかり 
あ、いやそmそも外から見えない店も多いのでさらに入り辛い 

そのなかでも このこひなたは来る者拒まず 
わしのような観光客にも優しい店構え 

店主さんが取ってきたという鯨
味付け状態だけど鯨を食べてる感はしっかりあり 
素の刺身とかもあれば食べてみたいのう