ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

新富町のクーリ 
もう何回来たかなあ 
来るたびに やっぱここは好きだと再認識 
ビールとグラスワインで 2800円ほど

この日はベビーカーで突入するママさんたちがいた 
みんなで持って階段を上がってきたんだろうなあ

いやな顔ひとつせず笑顔で対応する店員さん 
カウンターに座ったわしに会釈してくれるシェフ 
ここでの食事を楽しんでいるみなさん 
いいねえ

サラダとゆーか前菜は鶏肉やらお米やら潜んでいて 
大食いのわしでも満足感がある 
この日のメインはイノシシ 
豚さんの親戚だけど 
豚さんよりは淡い食感なのよね~ 
あ やっぱお肉は黒皿なのかなあ






スポンサーサイト
重慶飯店GIFT&DELI  野菜粥セット 850円 

中華街の重鎮 重慶飯店がコレド室町2に出店していた
売店の奥に食事スペースがある 

野菜粥はけっこう量がある 
お粥にしてはやや濃い目な味わい 
最初の一口は薄味だけど 
だんだん味が蓄積されて行く 
ちなみにお隣さんが坦々麺を頼んでいたけど 
お店の人に「辛いですけどいいですか」と言われてて 
奥で麻婆豆腐を食べてた人は汗を拭いていた 
本店と変わらない辛さなのかも

しかしこんなイートインみたいなスペースに 
黒服さんは似合わないような希ガスww




月島の岸田屋にて 大瓶ビールと菊正 
肴は煮こみ、菜の花からし和え、ズワイガニの酢の物 〆て2300円ちょい

やっぱりここが東京の居酒屋No.1か 
料理は美味しい 
店のたたずまい 雰囲気は最高 
店員さんたちの接客もとてもよし 

ただ客層がね~ 









外で並んでる人たちのためにも長居せずにせいぜい1時間くらいで腰を上げる 
数人で来店するときはそろってから並ぶ

これだけでもだいぶん違うと思うんだけどなあ

牧野のあとはここへ 
月島にあるあまりにも有名なこのお店
東京の居酒屋というと必ず名が挙がる

煮込みとホウレン草お浸し 
生中とお酒(澤の井)で1700円くらい

一年に一回くらい来てるんだけど
ここ数年来て思うのは客層が悪いなあってこと
酔って絡む客が多いとかじゃなくて
長っ尻な客が多過ぎる

この日もわしが入る前からいて
つまみも酒も空いてるのに延々と会話する団体やらカップルやら
わしはここで飲んでても並んでる人が気になって
もっと頼みたい物があっても二品くらいで我慢して出ちゃうんだよね
あと店頭で並んでると行列に割り込むとか
(一人が並んでて後で連れが数人来たりする)
宇ち多”みたいに全員揃ってから並んでよ~
ヽ(`Д´)ノ

とかいいつつ
ここは料理はどれもハズレがないし
お値段も手頃
接客も一人一人に気を使ってくれて
なにより店の醸し出す雰囲気が他ではなかなかない
東京には人気居酒屋多しと言えども
やっぱりここに尽きるか





お昼のランチ 肉にした
ワインをグラスで二杯呑んで3000円でし

新富町にあるいつも人気なお店
ランチ1300円(ドリンク別)と決して安くはないのに
近隣のOLさんやらおば様方はてはおっさん達までもがやってくる
(わしもだけどw)

前菜というかサラダはたんまり
魚のフライやお米もサラダみたいに入ってる
これだけでけっこう食べごたえあるし



メインのお肉はローストビーフみたいなモモ肉
お肉はもちろんだけど付け合せの野菜がまた美味し



しかしここが食べログで3点半ばしか取れないとは
東京のレストランレベル高杉
名古屋なら余裕で4点超えだろうに