ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

肉詰めトマトとローストポーク 950円 

秋葉原のビストロ魚金 先日行った魚金のお隣り 
メニューを見るとかなりな内容を期待してしまうけど 
実物はしょっとボリューム不足かなあ 

お味はなかなかよい 
バターライスもぐぅ 
付け合せに高野豆腐と白菜おしんこが付いてるのがなんか笑える

ちょっと髙いかなあとおもうかも知れないけど 
このお店ひるめしをたべるとテイクアウトのコーヒーが無料 
これはありがたいよね 
あ お隣もそうだけどこの二店 
お昼は飲み物メニューはいっさいなし 
回転率勝負だの











スポンサーサイト
秋葉原の魚金にて C定食 950円 

いつのまにかアキバにも魚金が 
しかもビストロと二軒 
お隣同士なので どちらで昼飯にしようか迷う 
刺身を欲していたので魚金に 
11時半ちょい過ぎに入店したけどすでに前客がちらほら

なかなか食べ応えがある内容だな 
ご飯大盛りやおかわり無料に対応してないのがアレだけど 
その代わり小鉢が充実してる 

生姜焼きだけでご飯をやっつけて 
ブリ刺しで一杯行きたいけど 
ランチタイムは飲み物のオーダーはできないみたい 
しかしランチでこのレベルの刺身  夜は期待できそうだ 
さすが魚金といったところか 

店を出た時には行列が出来ていた








ビーフキッチンスタンドにて
こぼれワイン 大山鶏カルパッチョ 牡蠣のアヒージョ パン 
780円だったかな 
 
アキバのアパホテルにあるバル?になるのかなあ
なかなか活気のあるお店だった 

この日は店員さんのオススメが大山鶏カルパッチョ 
なんと50円 
迷わずオーダーw  
50円だけど定番価格の200円でも納得レベル 

牡蠣のアヒージョ 牡蠣は小ぶりとはいえ5粒 
冷凍なんだろうなあ ちと生臭さがあるけど 
この値段で文句を言っちゃダメ 
そしてこのオイルに浸して食べるパンがまた美味しいし 

こぼれワインも名に恥じないボリュームだった 
ただここは料理の出がやや遅い気がするけど 
アキバで飲むとなったらここは外せないみせになりそう 










まつやのあとはここへ
水道橋のでんと迷ったあげくにここにした
生中に梅割り、スモモサワー
つまみは冷製レバとカシラふた串ずつにミミ、あともろキュウ
シメテ2050円



冷製レバやカシラはひと串100円とうれしい価格
特にレバはおすすめ

ミミはビールより焼酎だな
モロキュウは小さなキュウリが一本のまま出てきた(*´∀`*)



四文屋
ここは中央線沿いの店舗とは違って店構えはチェーン店っぽいんだけど
店員さんはみなさんキビキビと動いてるし 
手の空いた方はすかさず外に出て呼び込み
オーダーした品が来ないと悩むこともなし 
本家の新井薬師にも行ってみたいのう


秋葉原 日比谷線1番出口からほど近いこの店
ここらあたりまで来るとメイドさんも街頭にはいないw
ここで飲んでるとアキバの喧騒が嘘のよう
どこかの場末で呑んでる感じ



とりあえず生中にモツ煮
このもつ煮はウマイ 特に煮汁
全部飲んじゃった(#^.^#)



酎ハイにニラ玉を追加
ニラ玉の下からはキャベツ
こんな店でしみじみ飲んでると
ほっこりとした幸せを感じるなあ

ここは1200円くらいだったような希ガス