ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

昌月苑にて ミックス定食 950円 

東京駅からすぐのこの八重洲という場所 
日本橋とも接していていろんな飲食店が星の数ほどもある 
この昌月苑はかなりの人気店で 
近くにあるつじ半ほどではないにしろ 
ランチ時には階段に行列ができる 

ミックスはハラミ ロース カルビの盛り合わせ 
これで普通なんだから大盛りはどんなんだろw 

さすがに肉はとろけるくらい柔らかくてサービスも満点 
って訳にはいかないけど 
東京駅から数分でこの値段の焼肉ランチが食べれるのは奇跡かも 

この店のキャラからしてタレは濃厚ご飯に合う合う 
かと思いきや 
かなり繊細な味でご飯よりいろんな酒と共に味わいたいぞ 

なお12時までに入店すれば100円引きなんだけど 
通常価格でもめちゃくちゃお値打ちでがんす 






スポンサーサイト
京橋の伊勢廣本店にて 焼鳥5本定食とビール 2700円くらい 

大正10年創業の老舗焼き鳥店 ここの焼き鳥も食べてみたかったんだよね 
ランチとはいえ本懐を遂げますた 
この日は11時半くらいに来店したんだけどすでにカウンターは満席 
相席の変形テーブルでし 
二階も空いてたけど靴を脱ぐのが面倒なのでここでいいや 

焼鳥定食は丼と違い焼きあがった串からやってくる 
なので まずはお皿がセッティン 
丼より提供スピードはかなり遅いから 
勤め人のランチには向かないね 

焼鳥はさすがに美味しい そして肉々しい 
普段食べてるコンビにや鳥貴族のとは別種の食べ物って感じ 

つくね ササミ ネギマ 砂肝 ネギ巻 
砂肝だけは普通っぽかったかな
お隣が5本丼だったんだけど 
こちらには皮も入っていたから丼の方がよかったかもね 












5丼~ 4丼~とかいう言い方なんか好き
富士そば八重洲口店にて カツカレー丼 570円 

名古屋人にはなじみがないであろー 立ち食いそばチェーン 
とにかく都内のJR駅周辺には必ずあるといってよい 
座れる店舗もあって この八重洲口店は座れる 

カツカレー丼 なんか食べかけみたいだけど 
こんな感じだす 
カレーの上にカツ丼のアタマがのっている 

ゲテモノ風だけど食べてみるとなかなか美味しい 
カレーが辛くない蕎麦屋のカレーというのがよいね 
ボリュームもそこそこあり 余は満足じゃ 

ここはどの店もお昼時もリーマンさんたちでごったがえしてる 
夜はちょい呑みできる店舗もあるらしいから行ってみなければ 
しかしよく考えてみると 
名古屋にはこーいった立ち食いソバのチェーン店ってないよね? 
わしが知らんだけかしらん






呑うてんきにて マグロ刺し 大根南蛮漬け ニラ玉 
飲んだのはホッピー ナカを二杯おかわりした 1700円 

八重洲もいろいろだけどここは東京駅まっ正面
キャッシュオンデリバリーの立ち飲み店
ヤマダ電機のすぐ脇の路地にあって    
信号さえ青ならほんの10分くらいで新幹線に乗り込めるという立地 
そんなところにありながら名古屋の立ち飲みより安いというw 
 
マグロ刺しには中トロに近いところも二切れ入っていたし 
大根南蛮はほんの少しだけ辛くて箸休めにもよし 
そしてニラ玉
これはニラ玉のホットケーキ仕様だな 
厚みがけっこうあってなんとなくホットケーキに似てるw 
味はフツーだけどそれもまたよし 

たぶん地方から来ているリーマンさんも多いと思うんだけど 
みなさんいい顔して飲んでおられる 
いやー 東京駅の真ん前にこんな店があったとは 
わしもまだまだ東京初心者だのう










お江戸は京橋に昨年末オープンにた京橋エドグラン 
その中にある京橋モルチェにて 
ビール2杯とフィッシュアンドチップス(以下FT) 2050円 

FTはやたらカリッと揚がってる 
FTってもっとベタっとしたイメージがあったけど 
こちらの方が正式なのかなあ 
これだとただの白身フライなんだけど 

もともとこのエドグランのあった場所には明治屋があって 
モルチェは界隈の人が
気軽に利用できるビアバーみたいなところだったらしい
でもエドグラン開業とともにホテルのラウンジっぽくなったから 
昔からの人は入りにくいだろうなあ 

そしてこの一角 
エントランスは同じで
明治屋系列の店がモルチェの他にもあと二店あるのよね
モルチェにいるのに箸袋は中央亭で入口にはワイン亭の文字も 
田舎者にはわかりくくてわけわかめww