ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

東京駅改札内の駅弁屋祭にて たまごサンドを買う 750円 

八ヶ岳高原と名前はついてるけど 
味はまあ普通だね 
ショバ代が200円くらいついてるような希ガスw 

しかしこの祭 フルタイム混んでるなあ 
わしは盆や正月やGWに東京に行かなくてしかもいつも平日 
なのにここは常に人であふれてるんだよね 
(まあ東京駅自体が人であふれてるんだけど) 

そして驚くのは弁当の価格 
わしの買ったたまごサンドなんてほぼ最安 
平均価格は千円を超えてると思う 
その弁当をみなさんドンドコと買ってはる 
駅弁バブルって感じだのう 






スポンサーサイト
品川駅高輪口の真ん前 シナガワグース3Fにあるレストラン 
名前の通り バイキングがメイン 
ランチバイキング 2000円ほど 

シナガワグースというより京急EXイン品川駅前と言うほうが 
わかりやすいかも 
そして年配の方にはパシフィック東京の跡のホテル 
と言う方がわかりやすいかもね 

前置きが長くなったけど
このガーデンレストラン オールデイ ダイニング
かなりのコスパ良店ですた

品数は少ないかもだけど
どれも手をかけてるっぽい料理 
特にパエリヤとグリーンカレー 
これだけでも元はとれるとと思うだす 

反面デザート系はうーんって感じ 
デザート重視で行かれる方はやめた方がよいかも 
しかし料理のお味重視の方なら 
コスパもだけど
わしとしてはオススメなランチバイキン店だに













その昔 ここがピコロモンドという店だった頃
明るい庭先にはカルガモさんがいて癒しになっていた 
カルガモさんたちはもういないのかなあ
品川駅の東側 港南台口にはちょっと怪しい横丁がある 
その中の一軒 まーちゃんにて モツ煮込み 串焼きはハツとカシラ 
飲んだのはレモンサワーと冷酒 1300円ちょい 

ここの煮込みはけっこうケモノ臭いらしい 
わしは感じないけど ケモノ臭い いいじゃないの 
そのせいなのかな 
ビール 日本酒 サワー系 どんな酒にも相性が良い 

モツ焼も美味しくてリーズナブル 
大き目なのもやれうれしや 

まーちゃん 
ここの従業員の方たちは口あけで客が少ない時はけっこうダレテいる 
しかし仕事帰りのリーマンさんで店が溢れると本気モードとなるのだw 
もっともダレてる時も仕事は確かだからわしは気にしないけどね 











まぐろ一代
浜松町駅構内にある鮨屋  JR東日本が展開する回転じゃない鮨屋 

ちょい飲みセットと あと二カン握ってもらって 1520円 
わし基準ではちと高いかな 

ちょい飲みセットは生中 握り3カン 小鉢なんだけど 
この小鉢が普通の酢の物でがっかり 写真ではサザエ壺焼きだったからねえ 

とはいえ握りはどれも(サーモン コハダ マグロ)本格的でウマイ 
追加で頼んだズケと白身も美味しかった 
このレベルの鮨を五カン食べてビールで1500円くらいなら決して高くはないな 
と思いなおすのであった 
しかし小鉢が悔やまれるw








大井町の立ち飲み中華 
先回ツボに来たので再訪でし 

生ビール小と紹興酒 
(ビールといいながらメニューには横に発泡酒と記してあるのだ)
ツマミは蒸し鶏とゴーヤ冷製 910円 
やっぱり安くてウマイや 

蒸し鶏はなんと200円 量もたっぷりだが味もよい 
これが200円とは驚愕 

ゴーヤも量がたっぷり 
昔ながらのほろ苦いゴーヤ だがそれがいい 

家の近くに欲しいなあこんな店 
いや名古屋にも欲しいこんな店

家の