ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

交通会館地下 おかめにて ぜんざい 760円

ふと 和風甘味が食べたくなったのでこちらへ 
いいお値段だけどショバ代だと思えば 
まあこんなお値段でしょうね 

うわお 
このぜんざい 汁がまったくない
小豆が溶岩のように餅にかぶさっている 
関東のぜんざいって こんな風なのか? 

気を取り直して食べてみれば 
甘いけど昆布と渋めのお茶でなんとかしのげる 
ひょっとして甘党の人にはこーゆー形態のぜんざいの方がよいのか?

おかめ 同フロアのひょっとこの兄弟店だとか違うとか 
ネットではいろんな説あり 
甘党の方はここのメニューをいろいろチャレンジする価値はあるよん






スポンサーサイト
ハンひれ定食 1050円 

うぬー 前回食べてハマってしまったぞ キッチン大正軒 
ごく普通のフライ物メインの大衆食堂なんだけど 
このウマさは何なのって感じ 

立地条件も含めた価格もあるから単純比較はできないけど 
名古屋の大衆キッチンは味では負けちゃうんじゃないかなあ 







しかしこのL字コーナー 行列しまくりだな 
右隣りのトンカツ店に左隣りのラーメン店 
めちゃくちゃ人気~
ビーフカツ定食 1050円 

有楽町駅前 交通会館地下のキッチン大正軒 
一度おひるをたべに来てみたかったんだけどいつも行列 
それも11時半から2時近くまでいつも混んでるという 
純度100% 混じりっ気なしの混んでる店なのだ 

この日は11時半前に来たんだけどすでに4人ほど並んでいた 
回転は速いので5分ほどで着席 ビーフカツをオーダー 

うおー これは食欲をそそりまくる 
カツをがぶりと食べると牛肉の味が溢れる(当たり前かw) 
かけてあるソースも本格的で 
本格的すぎてご飯よりはパン向きというのはご愛嬌 
ソースや塩で味を補強するとご飯にピッタリ 

いやー なんでいつも行列なのかよくわかった 
また来たいけど
いろいろ食べ歩きたいわしにはちとボリュームがありすぎるのがネックだw 







ミックスを頼んでる人が多かったな 
ところで隣のラーメン屋も負けず劣らずの行列だけど 
機会があったら来てみなければならんな

ホッピーX2 ナカ7杯だっけ 
ツマミにニラ玉 マグロブツ ポテサラ 冷やしトマト 
4000円ほど

有楽町銀座というと一般にはお高い店しかないイメージ 
実際座るだけでン万円の高級クラブやミシュラン星付き店 
そして高級ブランドの日本の旗艦店がわらわら 
でもこんな店もあるんだよね~ 

浅草ホッピー通りにも似た屋台風飲み屋街の奥 
歓談を上ると外観からは信じられないほどの広さ 
100人はゆうに収容可能 
会社帰りに仲間といきなり呑みに行くかとなってもまず大丈夫
銀座有楽町リーマンさんのオアシスだな

料理は平均500円くらい 値段も味も普通かな 
あ、いやこの立地を考えれば安いのか

ニラ玉はよくある卵焼風と違い炒めましたタイプ 
こりゃ 酒とり白いご飯だよねw
マグロブツは普通においしい 

冷やしトマト 
たいていの店でこの切って並べただけのトマトが
大きな顔をしてメニューに登場している 
トマトが高かったころの名残なんだねえ

ポテサラは見た瞬間 スゴいボリュームと思ったけど 
レタスで嵩上げしてあった(悲












有楽町ガード下 八起 
広い店内ゆえ 店員さんの目配りが行き届かないところもあるけど 
料理の出は早いし 雰囲気もいい
新感線が上を通るとガタガタと揺れるのもよい 
いとおかしw
立鮨葵ランチ握り イチ 900円

マグロ ハマチ イカ サーモン トリ貝 イクラ カツオ 玉子 あと巻物
握りはけっこう大きい 巻物は手巻き風でこれまた大き目 
お味は値段と立地もあり 
めちゃくちゃウマイとは言えないけど 
テンポよく出される鮨を食べてるとなんか気持ち良い

有楽町カテゴリーにしたけど住所は東京都千代田区丸の内3丁目 
ここは東京のど真ん中なんだよねえ 
でもガード下ってこともあり場末の鮨屋で食べてる感もあって 
なんかよくわからん雰囲気w 
東京の飲食店は懐が深いなあ