ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

坦々麺はなびにて DXクリーミー胡麻まぜそば 1220円 

ここは一応「はなび」なのだが 正式名は坦々麺はなび 
双方ともまぜそばはあるし 
ブランドの違いがよくわからんw

胡麻まぜそば いわゆるまぜそばのイメージと違って 
全然辛くない とゆーか味薄っ! 
と思って食べてると段々丁度よい味わいになってきて 
最後の追い飯を投入し食べてると 
ウマイウマイ 
物足らない人は卓上の調味料を投入すればよし 

ちなみにこのDXクリーミー胡麻まぜそば(長い) 
券売機には見当たらない 
まずはクリーミー胡麻まぜそばを押し その後 全部のせを押す 
わからんかったので店員さんに訊いた 
 



スポンサーサイト
梅園にてランチ700円 

何回来ても このランチが700円ということに驚愕 
この日のランチでメインに頼んだ玉子炒め 
B級と言いたい奴には言わせておけ 

いちおう中華料理店なのにこれほどご飯に合うオカズ 
サバの塩焼 豚の生姜焼 ブリの照り焼き 
このあたりに勝るとも劣らずだの 

お口の肥えたグルメな方々は来ないでくださいw 
わしはこれからもずっと通うけどねw 

 




一風堂にて ランチAセット 野菜赤丸 1150円 

Aセットはご飯と餃子が付く 
まあ 普通の餃子ですな 

野菜赤丸 野菜の水分が出ているからなのか 
赤丸本来の味なのか 
いつもの一風堂の美味しさがない 
なんか薄まっている感じなんだよね 
卓上の調味料やモヤシを投入して食べた 

次回は普通の赤丸を食べて味を確かめねば 






梅園にて日替わりB 700円 
ホイコーローと醤油ラーメンにした    

ホイコーロー辛いなあ 
美味しいけど辛いや 
家でだと汗をかきかき食べれるけど外食だとちと困るっちゃ 
普通の中華料理屋だと日本人に合わせて日本の味噌を使うけど 
ここのはそれにけっこうな量の唐辛子もまざっている感じだな 

しかし ウーロン茶(コーヒーも選べる)も付いて700円 
今んところ わしの中では最強ランチだす 






わか松にて 生中二杯と菊正宗 
ツマミは トマト黒ゴマ和え 椎茸とキュウリ和え 
あとイワシ塩焼 豚ナンコツ旨煮  3000円ちょい切 

いわゆる飲んべのわしにとっては貴重な水場なわか松 
ここの290円と390円のメニューはどれもハズレがないので好き 

トマト黒ゴマ和え いいね~ ツマミにも箸休めにも 
全局面で対応可能な一品  
でもうちではこの味は出せないんだよねえ 

椎茸とキュウリ和え こいつはツマミ一筋な奴がw 
ビールも日本酒もどんとこい 

イワシ塩焼 こいつはやっぱ日本酒でしょう 
大根おろしと塩焼きってどうしてこんなに合うんでしょう 
神様の思し召しw 

豚ナンコツ旨煮 まさかこんなメニューがあるとは 
関東のもつ焼き屋ならともかくこんな名古屋の端っこで 
こんな旨い煮物を食べれるとは思わなんだ 
トロっとした食感とコリコリとっした食感が合わさって 
これはどんな酒を持って来てもよさそうだな 
あ 一番合うのはご飯かもしれんww 

そばうどんの看板が出てるけど 
そいつらはわしの口には合わなかった 
わしの中ではここは居酒屋なのよね~