ぶひ日記Ⅲ

食い物主体の日々な雑感  

交通会館地下 おかめにて ぜんざい 760円

ふと 和風甘味が食べたくなったのでこちらへ 
いいお値段だけどショバ代だと思えば 
まあこんなお値段でしょうね 

うわお 
このぜんざい 汁がまったくない
小豆が溶岩のように餅にかぶさっている 
関東のぜんざいって こんな風なのか? 

気を取り直して食べてみれば 
甘いけど昆布と渋めのお茶でなんとかしのげる 
ひょっとして甘党の人にはこーゆー形態のぜんざいの方がよいのか?

おかめ 同フロアのひょっとこの兄弟店だとか違うとか 
ネットではいろんな説あり 
甘党の方はここのメニューをいろいろチャレンジする価値はあるよん






スポンサーサイト
コメント

関東でも最近は弱気になって、一般的なぜんざいもあるようですが、こちらは本物ですね(≧∇≦)

関西などで云うぜんざいは田舎汁粉というみたいです。

京都ではこの汁気なしのあんこ寸前は、かめやまと云うのよと母がいっていましたが、食べたことがないので、未確認です。
ひどく疲れた時は甘い小豆が美味しいですね。ぶひさんは甘辛両刀遣いなんだ~(^_^;)
2017/04/16(日) 22:56:40 | URL | 白玉団子 #vrMVd0yU [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ほーほー 
やっぱり関東はこの形式のぜんざいが正統派なんですねえ 
なるほど~ 

普段は食べないですけど 
たまーに和の甘いモノを食べたくなるんですよね 
ちなみに今は最中が食べたいですw
2017/04/17(月) 23:02:09 | URL | ぶひ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://buhibuhi2734.blog.fc2.com/tb.php/2686-c65ad6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック